こんな時は部屋に籠らず散歩でもしましょう。

おはようございます。先日の超満員リンクで氷の穴にエッジが引っかかり転倒。尾骶骨を強打。その時に首と頭に力が入る。昨日は長めの風呂で回復に努めたが筋肉痛がスタート。何が起こるか解らないのが人生です。皆さんもご注意ください。昨日は打ち合わせで電車移動。相変わらず混み合う電車は危険地帯。ヨーロッパからの荷物が届かなくて、中小企業からの悲鳴が私にも聞こえて来ます。各イベント中止やらで知り合いの社長さんから悲鳴も。ヤバ過ぎます。年寄りの知恵を話しますが業種によっては限界が訪れる。借りたお金は返す前提。売り上げ減少なのに返すお金は辛すぎる。国民に一人一人に配布すべき。中小企業のネックは人件費。人件費が発生しなければ多少は持つかもなのに。耐えるのも限界が訪れます。

こんな時は神頼み。なんてことは言えません。英知を結集しこの局面を脱して欲しい。と願うばかりです。リーダーの考え方や発言の重要性が問われます。非常時だから色々なことが観えてくる。皆さんも慎重な行動でこの局面を過ごし、部屋に籠らず天気の良いは家族で散歩でもしてストレス発散してください。散歩は何も問題なし公共交通機関は極力避ける。暫くは人混み回避ですね。

こんな後ろ姿は私です。

おはようございます。昨日は21時15分から女子アイスホッケーの練習に参加。その前のリンクにはジュニアのアイスホッケー教室が。何とリンクには私の目が狂っていなければ100名位の子供達が居た。壮観である。スタンドには見守る父兄が。自治体が運営するリンクが軒並みお休み。現在営業しているリンクは民間運営。子供も親もストレスが溜まっているのだ。女子アイスホッケー練習に参加したビジターは約25人位。女子チームと合わせると50人はリンクに居たな。こちらも壮観だ。超マイナーなアイスホッケーだが、集まる場所には集まっているのです。

なかなか観れ無いオヤジの後ろ姿。私が私を観れ無いのだが。こんな姿で歩いているのは私です。ちょっとダラシないな。東京はどんどん外気温度が上昇しております。こんな格好で歩くと暑い。22日の飛行機に乗り北海道へ。予想も付かない北海道の体感温度。22日は飛行場で初めて会う人と待ち合わせ。その人をあのクルマのオーナーの元にお連れします。そうです遥々北海道まで試乗。私の口癖を守ってくれました。23日のブログをお楽しみに。人と人を繋ぐのが私の役目。楽しみです。

提灯ケースはペリカンで決まり。

おはようございます。突然AIRDOからメールが届く。予約していた千歳東京往復便が欠航。予感はしていたがまさか。面倒な時は直接電話だ。何とか近い便が取れた。レンタカーの時間変更だ。こんな時に北海道に遊びに行く人は少ないだろう。しかし私のような人は居るはず。色々な影響が出ています。どう考えても長引く話だな。木村組の提灯の収納を考えていた。使えるモノが無いかな。そうだ長年持っていたアレだ。

クッションが多過ぎて入らない。当時は何個も買った。あの御殿場のマックスさんが取り扱い店だったので、付き合いで大人買いです。でも手元に残っているのはコレだけ。ケースが重すぎて使えません。頑丈なのは解るのですがケースが重いと荷物を入れると持ち上がりません。

クッションを全て外せば問題無し。ケースが頑丈なので中身は守られます。

キャンプ場で見掛けたら中身は提灯です。ペリカンケースが初めて役に立ちました。購入してから15年位でしょうか。良かった良かった。これからのキャンプで活躍してくれることでしょう。この提灯は私の棺桶まで持ち込みます。

人間もPCも年老いたな。

おはようございます。節目の050号の原稿を書いてると、これまでの8年間が色々と思い出す。色々と有りました。継続するとは大変です。まっ何とか生きてます私は。今回から受験生のような狭い部屋での原稿書き。息子に私の机を使わせている。移動が面倒で入れ替えるのはね。でも使っているテーブルが狭くてPCを置くのが大変なんです。今回からiPadが加わったので調べるのが楽かな。原稿書きは超古いMacBookAir。これが原稿書きとメールしか使えない。バージョンが古すぎてYahooも観れません。MacBookProがメインなのですが2011年モデルなのでこれも超古い。でも使えるから使ってます。画像を観ながら原稿を書くので必要なんです。人間も年老いたがPCも年老いた。

こんな窮屈なテーブルなのです。北海道はテーブルも部屋も広かった。でも家族と一緒に暮らすのが一般的な家庭です。これでいいのだと一人納得です。ディスクトップの大画面だと楽だろうな。でも北海道との行き来の間はこれで我慢。嫁のお母さんが85歳だと本人から聞いて驚く始末。勝手に82歳だと思っていた。89歳と85歳か。これからが大変だ。私もそうなるのかと考えると複雑です。100号を迎えたら一人伊達で暮らすかな。節目の050号を書き終えるのは今日がラスト。お約束の100号目指して残りの8年間頑張ります。

女性達よトリッーカーズを履いて。

おはようございます。寒かったり暑くなったり、日々変わる天候の変化。そしてまだ買えないトイレットペーパー。マスクも買えない。正直に言うと私はこの数年一度もマスクは装着していない。でもさすがに公共交通機関を利用すると時は視線が怖い。今週末は飛行機で北海道。マスクは必要ですよね。今日明日が原稿書きの山場です。気合を入れますか。普段ほぼ履かないのに大好きな英国靴トリッカーズ。撮影をしながら好きな理由が観えてきた。

並べたのはトリッカーズ女性用靴の片足です。こんなに数多くの靴を販売しています。よ〜く観てください。女性が好きなパンプスが無い。そうなんです。トリッーカーズの靴のデザインは男女に違いがほぼ無い。こんな靴メーカーはそうは無い。ポリシーなのかコンセプトなのかは解ら無い。靴は靴なのです。男女平等なのです。そうか私がトリッーカーズが好きな理由は、女性が履いているトリッーカーズを観るのが好きなんだ。確かにそうかも知れないな。トリッーカーズは小ぶりなサイズが美しい。女性よトリッーカーズを履いてくれ。そして私に鑑賞させて。