汚いより綺麗がいい。

おはようございます。着火したライター。しかし黒ずんで汚れている。美しくしたい。ホームセンターで買い物です。軟らかめの金属磨き。用途を間違えると大変。金・銀・銅・真ちゅう・アルミ用を確認し購入。


軽く磨いてもこの汚れ。


輝きが戻りました。汚いより綺麗がいい。定期的なお手入れが必要です。クルマもこのように輝いて欲しいが日焼けが激しくて修復不能。あ〜残念。塗るしか方法は無いな。気にしなければいいが気になるし。ボンネットの日焼けなので運転する度に目に入る。さてどうするかだ。過度に輝くのは好きでは無いが無垢の状態は保ちたい。

2019年度渓流釣り終了致します。

おはようございます。渓流釣りに突然狂った私。斎藤さんの休みを利用して二週間で3度も行く始末。北海道の渓流釣りは6月から10月がベストシーズン。8日に東京に戻る私には時間が無い。本州で渓流釣りに行く気は無いし。斎藤さん以外とも行く気は無い。来年の6月まで渓流釣りのテンションが保てるか不安だ。今回は熊石は止めて近場の川に行った。壮瞥の川となんと真狩川。熊石は気が遠くなるほど遠いのだ。理由はそれ以外に真狩村ライフのカフェオレをまだ飲んでなかったので。


壮瞥では二人が数匹。斎藤さんは魚の下処理。これが正しい釣り師の姿。数匹が普通と教えられる。熊石は普通では無いらしい。


真狩川では魚の気配が薄いが私は釣り上げた。竿の感触がまだ両腕に残っている。決して大物では無いが26.5cm。でも釣り上げるプロセスは記憶に残る。3回の渓流釣りで突然目覚めた私。海も湖もダム湖も、釣り紀行で私には向か無いと悟った。渓流が楽しい。そうだ私の長男の名前が渓くん。これも何かの因縁なのか。命名は私なのだ。斎藤さん曰く熊石は必ず熊と出会う。それほど危ない場所。身の危険を考えたら我慢が必要かもと。まだ熊と出会ったことが無い私。いや出会うべきでは無い。人慣れしてない川を知ってしまった。教えてくれたのは斎藤さん貴方ですよ〜。2019年度渓流釣りはこれにて終了致します。

追伸 バター焼で食べたが絶品でした。日光中禅寺湖金谷ホテルの名物料理より美味かった。

 

羊蹄山は美しい山だ。

おはようございます。東京に戻る前に真狩村ライフでカレー&カフェオレを。道順を変えたら見慣れない羊蹄山が。この羊蹄山もいいな。10月に入り朝晩は涼しいが昼間は暖かい。しかしあっという間に寒くなるのが北海道。羊蹄山の初雪も近いだろう。


まだ空気が淀んでいるな。温度が下がり空気が締まると絵も変わる。しかし羊蹄山は美しい山だ。富士山と比較する気はない。裾野が有る山は美しいのだ。これで東京に戻れます。今回はライフでの散髪はなし。シェービングがしたくて。久しぶりに馴染みの床屋に行くかな。明日は苫小牧でアイスホッケー。楽しみだ。

祝着火。

おはようございます。些細な事だがライターが着火。あれから色々と試していた。自力で着火したい。こんなに素晴らしいライターを持っている事すら忘れていた。もうターボライターを使う気になれない。英国好きはダンヒルでしょ。なんて自分に言い聞かせる始末。着火して煙草に火が付いた時の感動は忘れません。


火が愛おしくなります。完全に頭が変なオヤジです。でも嬉しいので報告です。ライターの件でメールを頂いた方にも感謝します。送られて来るのですライターネタでもメールが。ボディが黒ずんでいるので磨きかな。ホームセンターで仕入れるか。そんなどうでもいいネタでありました。嬉しい〜。解るかな私の気持ちが。13年ぶりに火が付いたのです。普通か。

転んで心が痛い私なのだ。

おはようございます。じつは渓流釣りで川を歩いて転んだ。川の中には人間の目で確認出来ない石や岩がゴロゴロ有る。慎重に歩いているのだが転んだ。左足のスネを強打。痛いなんてものではない。全身ずぶ濡れより痛さが辛い。恥ずかしい自分と情けない自分が。本音は転んだ自分が悲しいのだ。ウェーダーずり下がりなんて関係ない。眼鏡は飛びポケットに入っているリコーGRや携帯が頭をかすめる。数メートル先に居る斎藤さんが荷物を受け取ってくれる。あ〜辛い。でも斎藤さんが一言。自分も同じ場所で転びました。ガ〜ン。私は釣りに夢中で観てなかったのだ。


クルマに戻りウェーダーを脱ぐ。スネがどうなっているか怖くて観れない。でも歩いて戻れたのだからヒビも折れてもいない。斎藤さんの膝は切れていた。痛そう。カメラと携帯はゴアのジャケットが守ってくれた。次回から防水の入れ物が必要と考えるオヤジ二人。何事も経験です。川で転んだことが有りますか。自慢をしても虚しい。近くの日帰り温泉で川の匂いを消す。ずぶ濡れでも楽しい渓流釣りは揺るぎない。さてコインランドリーに行くかな。でも冷静に考えるとコインランドリーで何が洗われているか不安だな。ブログのために何でも書くのはどうなんだ・・・。