美味しい珈琲との出会い。

最近ハマっている珈琲がある。外は暑いがアメリカン珈琲。目を閉じて一口飲む。温度が絶妙なのだ。洞爺湖コハムで珈琲が美味しいと気付き、その後はコンビニで売っている珈琲にハマり、ドトールコーヒーのアメリカンを知り、そして現在辿り着いた珈琲がEXCELSIOR CAFFEのアメリカン。美味いの一言。


マイカップを買うか迷うくらいに惚れ込んでいる一杯なのだ。悲しいけどEXCELSIOR CAFFEは北海道には無い。珈琲は嗜好品。人それぞれに好みは変わる。何が美味くて何が不味いのか。一杯の珈琲を頂くために猛暑の中を歩く。こんなに味わって飲む珈琲に出会えたことが幸せだ。探せばもっと美味しい珈琲は沢山有るのだろう。でも今はこの珈琲で大満足なのだ。北海道に戻るまで毎日飲み続けるぞ。

二泊三日1300kmの試乗会。

二泊三日の旅も終わろうとしています。私の当初の目的であった呉市の読者に会う。実は四国でバダバタした関係で呉市に到着する時間が遅くなる。先が読めない旅なので事前に読者には、スケジュールが読めないので今回は会えないかもしれないとメール連絡。姫野さんは携帯番号を聞いていたので連絡。呉市で泊まるホテルも私は知らない。呉市のホテルに到着すると、メールした読者の鳥越さんがディスカバーを見つめている。えっ。ドアを開けて外に出ると鳥越夫婦が犬の散歩中。鳥越さんはディスカバリー4だと足を止めたのです。聞くとホテルの裏側にお住まいだとか。偶然なのか運命なのか。翌日に訪問を約束。こんな事があるのです。


鳥越さんは海上自衛隊の帽子を作るお仕事です。愛車はディフェンダーTd5。


代々続く帽子屋さん。昔は店頭販売をしていたそうですが、現在はビスポークの帽子屋さん。


職人さんの工房って感じです。来れて良かった良かった。


最後はお決まりの集合写真。その後高速道路に乗りますが事故で通行止め。途中高速道路を降りて下道を走り目指すは尾張一宮駅。私は疲れから口数が減りますが、旅人二人はハイテンション。豪雨や雷や渋滞の繰り返しで20時到着。二人と固い握手を交わし私の旅は続きます。自宅到着が23時30分。暑さと疲れで私はフラフラ。でも行って良かった。リアリティを求めての二泊三日の旅。色々な出会いがありましたが、1300km走りディスカバリー4ディーゼルが体に染み込んだ。これで自信を持って語れます。旅より試乗かよ。バカな男だと自分でも呆れます。

 

大和ミュージアムを知ってますか。

広島県呉市に有る大和ミュージアムの存在を貴方は知っていましたか。私は知らなかった。丹羽さんは初めての訪問。橋口くんは3度目の訪問。正直私は感動しました。お盆休みだからか館内は大混雑。以外と若者が多くて驚きです。


館内に入ると1/10スケールの模型があります。これは呉市出身者が寄贈したとか。この模型が有るのでテンションが上がります。


展示コーナーは数カ所に分かれ大和の詳細が説明されています。


上からも模型を観ることが可能。模型の大きさが解りますね。各展示ブースではDVDが流れ観入ってしまいます。


大和ミュージアムから潜水艦を観るとこんな感じ。本当に大きいな。しかしこれを分解せずにこの場所に設置するとは凄い。いやはや呉市は興味津々な場所が多い。行く行かないか。観るか観ないか。自分から行動あるのみ。人生一度は訪ねるべきと私は考えます。改めて言いますが私は右でも左でも有りません。でも制服を着た自衛隊員と出会うとご苦労様と声を掛けます。

呉市の醍醐味とは。

今回の旅のランドローバーはディスカバリー4ディーゼル。これがすこぶる運転が楽なのだ。トルクが太いので軽くアクセルを踏むと前に突き進む。気が付くと◯◯◯kmになってしまう。アクセルを踏み込んでの頑張れ感がまるで無い。丹羽さんは2台目のディスコ4ディーゼル。色々なクルマをお待ちだしランドローバーも複数台。でも遠出はディスコ4ディーゼルと決めているとか。長年所有しているがノントラブル。橋口くんに聞くと新車は残り1台。今回1300kmを運転と助手席を繰り返したが、いいクルマだなと改めて感じた私なのだ。さて旅の話を続けましょう。お盆休みなので何処も人が多い。お盆に動く我々が悪い。しかし丹羽さんと橋口くんはこの時期でないと休めない。まっ私は誘われたので行動した。もっと本音を言うと呉市で二人の読者に会いたかったのです。キャンプ日和に何回か参加してくれたお二人さん。一度は私が呉市に行きたかったのです。


呉市は旧帝国海軍現場の総本山。海上自衛隊もそこに鎮座。と陸上自衛隊の岡田くんが話してました。私は右でも左でも無いのですが目の前の景色に見惚れてしまいました。因みに丹羽さんと橋口くんは、ひとひとまるとか言いながら完全に浮かれてました。完全に子供状態であります。


大和ミュージアム隣の駐車場で130姫野さんと待ち合わせ。後方に有るのは本物の潜水艦。潜水艦の大きさに驚きます。因みに分解することなく運び入れたとか。


海上自衛隊呉史料館から見学スタート。


潜水艦の士官クラスの寝床を再現。橋口くんは寝やすいとハイテンション。この男は完全に右ですね。皆さん接し方には細心のご注意を。


先ほどの潜水艦の中も見学出来ます。これを観て私もさすがにハイテンション。凄すぎます。ヤバ過ぎます。大和ミュージアムまで辿り着きません。そんな関係で今日はこれでおしまい。ミンミン蝉が鳴いてます。今日も暑い1日になりそうです。昨日は雷の影響で停電3回。強制停止のせいでインターネット接続がちょっと変。焦りましたブログがアップ出来なかったら大変。完全に私はブログ男になってます。複雑な気持ちです。

道後温泉からしまなみ海道を走ります。

讃岐うどんの現状を把握した我々が次に向かったのは、風呂好きの私がまだ入浴していない松山の道後温泉本館。観光地。猛暑。お盆の帰省で高速道路も松山市内も大渋滞。でも入浴すると決めたら目的地を目指します。


これが道後温泉本館です。


橋口くんご指定の撮影ポイントからも撮影。


丹羽さんと私は橋口くんの言われるまま記念撮影。


正面入り口からもう一枚。入浴料は安かった。でも人が多くて驚きです。そして入浴後は汗が引きません。流れ出る汗でまた風呂に入りたくなります。来て良かった道後温泉本館でありました。続いて目指すはしまなみ海道です。


高速道路最初のサービスエリアから観た景色。美しい。素晴らしい。憧れのしまなみ海道にやっと来れました。本当は自転車で走りたい。


道路脇をママチャリで走っているのには驚いた。お子ちゃまも居ました。そんな気楽なサイクリングロードなのでしょうか。調べます。今回の旅の目的は讃岐うどんかと思っていたら、丹羽さんと橋口くんには別の目的が有ったのです。先に言ってよお二人さん。二人のテンションは徐々に上昇します。