気力と体力と経済力が必要なランドローバー。

おはようございます。なかなか外気温度が上がら無い伊達なのです。道内の他の地域では18度だ20度だとニュースが伝えています。しかし道南の海沿いは13度前後。風も吹くので正直肌寒い。仕事部屋の窓を開けると潮の匂いが致します。昔から部屋に空気が流れ込ま無いと息苦しい。寒くても窓を開ける習慣が変わりません。


1950年式シリーズ1。ランドローバー社のリボーンでは有りません。


2000ccキャブ車となります。専門店が行ったレストアです。気になるのは背景ですね。何処の国でも旧車に関心が注がれてます。特にランドローバーは英国ではシリーズ物が大人気。日本人と英国人では物の価値観が微妙に違います。


距離も少なくコンディションも良さそうです。


この手を維持管理するには気力と体力が必要となります。私も40代でシリーズ3を所有。今となっては気力と体力と経済力が無いので諦めます。勿論このクルマは売り物です。興味のある方はクリーブランドに連絡してください。ランドローバー好きなら人生一度はシリーズ物も悪くは無いな。いい悪いはオーナーにならなければ解りません。

大好きなDVDと本でリフレッシュ。

おはようございます。原稿書き最中はレンタルDVDはご法度。映画鑑賞から離れます。心身全てランドローバーとなります。しかし書けなくなる時は頭の切り替えも必要。手持ちの本とDVDでリフレッシュに励むのです。最近購入した本は私のストライク。この手の本が大好き。DVDは6年前に購入しましたが何度も観てます。


個人的には絶対に参加しないレース。いや参加無理なレース。耳が悪いのに山が好き。登れないのに登山に興味が有る。山岳小説が大好き。ノンフィクション本が好物。全ての好みが加わった本とDVDは私にとって宝物。私は大好きな山を観ながら温泉に入るしかありません。山っていいな。ご興味が有ったらご覧になり読んでくださいな。

045号は23日納品・発送します。

おはようございます。伊達は雨が降りませんが外気温度は低い。伊達市民は頑張って半袖姿の人も居ますが、私は長袖2枚重ね。東京都比べたら相当冷えてます。慣れなのか我慢なのか伊達市民は春を満喫しているようです。関東の薪ストーブ好きなら朝は点火するのでは。伊達に来て毎朝5時前には起きてますが、布団の下には厚めのモーフがまだ必需品。私はまだ寒いと感じる伊達なのです。さて次号表紙回りを印刷に入れた。本文ページと表紙回りは別進行なのです。次号045は23日納品・発送で進んでおります。


カッコイイでしょ。天気にも恵まれて納得の写真が撮れました。天気がいいと助かります。050号折り返しが見えてきた045号。残り10年を切りました。050号は来年の3月発売か。ガレージが完成しているか心配だ。そんな事より今は原稿書きです。

8月11日〜14日は真狩村にランドローバーで集合だ。

おはようございます。現在次号の原稿書き。まだ先なのだが日本を走ろう改め北海道を走ろう第二弾告知を伝える。日時は8月11日〜14日。集合場所は羊蹄山自然公園真狩キャンプ場。日本を走ろう改め北海道を走ろうとなった理由は次号を読んで欲しい。開催期間が夏休みなので早めの告知とした。今回はニセコ周辺を走る。いま北海道で一番ホットな地域なので期待が高まる。真狩村ライフのカフェオレと雪秩父は人生一度は体感して欲しい。真狩村ライフは11日12日は営業と確認した。11日12日はキャンプ泊と決めた。13日はまだ未定。中部地区からの客人が10日夕方入りで14日午後帰還と決定。10日の夜は非公式に伊達温泉に泊まり食堂で宴会予定。伊達温泉から参加でも受け入れます。11日朝は伊達温泉に入り、その後は壮瞥の北の湖記念館の温泉に。完全に湯当たり注意。そして洞爺湖コハムで昼飯。その後に真狩村突入予定。


ちゃんと写真は抑えてあります。ここがキャンプ場管理棟。

11日12日は真狩村ライフは営業します。ジャム屋さんもあのパン屋さんもあります。野菜豊富な道の駅も沢山点在してます。予約すればライフ旦那の散髪も可能です。羊蹄山周辺を走り回ろうと考えてます。必ず参加表明は事前にお願いします。これからは毎年ゴールデンウイークかお盆休みに北海道を走ろう企画を開催します。私が伊達に滞在帰還中は何年間になるか解りませんが北海道でイベントを開催します。まっいずれ東京に戻るので暫くは北海道企画をお付き合いくださいな。


この一杯を飲みライフ奥さんの笑顔で心が癒されます。因みにアニメ声ですから。日本で私が勝手に一番美味しいと決定しました。あ〜飲みたくなった。最近は外でタバコを吸いながら美味しいカフェオレ飲む。目の前には羊蹄山が観えます。詳細は次号と随時書くブログで確認してください。まだ三ヶ月先ですが、あっという間に8月は訪れます。何事も予約は早めに行いましょう。多少の恩恵はありますからね。

釣り師斎藤さんの笑顔。

おはようございます。汚れて無いクルマは気持ちがいい。運転席から見えるボンネットが日焼けしているが美しい。ボールジョイントの交換時期かな。車検が近づいているが一年間の走行距離が5,000km。信じられない。たった5,000kmしか運転していない。本当にクルマの運転が減ったな。先日、斎藤さんから連絡が有った。ゴムボートを出して釣りをしたらしい。

これが130を買った理由なのだ。ゴムボートを積むためだった。しかしこんなに飛び出して大丈夫なのか。ちょっと心配になってしまう。


大漁だったようだ。さすが沖に出ると違います。


笑顔の斎藤さん。釣り師本来の姿である。私は疫病神なのか。ちょっと反省しています。お裾分けで大型のカレイを頂きました。刺身にして美味しく食しました。ありがとうございました斎藤さん。刺身は二日目が美味かった。釣りたては固いな。クルマの助手席にはお爺ちゃんが座っています。仲が良い二人は天気が良いと釣りをしてます。因みにお爺ちゃんは奥様のお父さん。お爺ちゃんお元気でね。