サンカーズの動きに注目だ。

おはようございます。昨日は早朝から社会人女子アイスホッケーチームの練習に初めて参加。女子のレベルが高いのはテレビで観ていたが皆さんお上手。そして若い。久しぶりに毛穴が開いて汗が噴き出しました。昨日昼間は雪が降るほど寒かった。部屋に籠りストーブ付けて受験生のように原稿書き。そんな理由で今朝は爆睡で一般人の起床時間に起きてしまった。今日は防具を干したいな。天気が心配です。さてサンカーズがスピードアップしてアクセサリーパーツを集めだしたぞ。倉庫に積まれた段ボール。今回は本気のようだ。

この会社は本気を出すと怖いのだ。潤沢な資金が有る。クルマを買う気でパーツを買えばどれほどの量になるか。いっそランドローバーのパーツ屋さんを目指せばいいのに。いやサンカーズの場合は旧ディフェンダーに特化したパーツ屋さんがいいな。日本中のディフェンダーオーナーと修理工場が喜ぶのにな。愛知県は日本の中心なので物流には最適。パーツ屋さんは東京に集中。でも家賃が高い。東京に拘る理由は今となっては無い。名古屋は港も有るし国際飛行場も有る。最適な場所だ。今度提案でもするかな。

職人さん知りませんか。

おはようございます。下の写真のようなステーを作れる職人さんを知りませんか。銀座ロイドではこのステーが必要だとか。昔はこのステーを作れる職人さんが居たので発注。しかし今は発注出来ないようです。昔々はイギリスでアンティーク物を仕入れていたとか。でも日本の靴業界人が買い漁ってしまってイギリスにもほぼ無し。よく聞く話です。どの業界でも日本人が登場しますね。

このステーが誰が必要かと言うと個人のお客様のようです。我々クルマ好きがクルマ関連のパーツを飾るように、靴好きがこのように使いたい。趣味の多様化で考えると理解出来ます。私がこのステーを知っていたらサドルシューズを飾ったかもしれません。靴好きなら欲しい一品ですね。イギリスではアンティーク物として昔は売っていたとか。今はアンティークとしてもなかなか無い商品のようです。何か情報が有りましたらメールでお知らせください。複雑な構造では無いので製作は可能と考えます。発想としては面白い商品です。情報お待ちしております。

表紙を訂正しました。

印刷物は怖いと改めて感じます。050号表紙のコピー修正です。指摘が有り間違いを発見。表紙回りの印刷は終わっていましたが刷り直し。前向きに考えれば本文はこれから原稿書き。表紙回りは別進行なのです。全て終わっていたら私は気絶してました。

間違い探しでは有りませんのでご理解ください。何年もこの仕事を続けていますが印刷は怖いです。050号は気合を入れ直し取り組みます。さあ原稿書きだ。

050号は3月24日発送します。

おはようございます。2012年1月にスタートしたLRL誌ですが、050号まで到達致します。これも読者の方々の応援が有っての事と肝に銘じております。お約束の100号達成まで残り約8年。実現可能に向けて一歩一歩前進して参ります。050号発送は3月24日の予定。現在部屋に籠り原稿書き真っ最中。寒いのに窓全開で喫煙。煙草を吸いながらでないと書けない悲しさなのです。北海道から環境が変わり気分一新。どんな原稿になるか自分でも楽しみだ。

LRL誌らしい節目の050号表紙となりました。ディフェンダーの原点となるLAND ROVER 200Tdi。誌面で詳細を紹介します。新ディフェンダー納車がスタートする2020年ではありますが、改めてディフェンダーの原点を見直すのも悪くは無い。そんな思いで原稿を書こうと考えております。旧ランドローバーに拘り、ランドローバーが有るライフスタイルとは。我が道を信じ100号達成に向け前進致します。

何事も自分で判断し自分で決める。

おはようございます。以前メーカー修理出したカーナビ。また症状が出た。その症状とは突然電源が切れる。本体に問題が有るのか。コードに問題が有るのか。突然画面であと何秒で電源が切れます。画面をタッチしてください。と指示が出る。画面を指示してもダメで切れるのだ。今となってはカーナビが無いと目的地に行け無い私。昔は地図をチェックしながら目的地探し。スマホを使っていれば探せるが生憎ガラ携だし。目的地に着く前に画面が消えると正直困ります。

ストレスを感じるなら買い替えか。でも勿体無いと思ってしまう。まだ使えるのに。思案中なのだ。メーカーに持ち込むか。このナビはクルマ屋さんにお任せした。そうだよな。何でも自分で決めて自分で決断。そうすれば自分の選択が悪かったと諦められる。何事も人任せはダメなんです。自分で判断し自分で決定すれば、全ては自分の責任となる。そんな生き方が後悔しない生き方に結果してなるのです。ナビで生き方を再確認する私なのです。でも山の中でナビが切れると正直困ります。