彼の所有したいクルマがウルフだった。

たまに変な時間に目が覚めて寝れなくなる。昨日と言うか今日と言うか24時過ぎに目が覚めた。そんな時は寝れないのは解っている。無理に寝ようと考えても無駄。煙草が吸いたいが外に出るのも気がひける。そんな時は北側に有る窓を開け体を外に出して吸う。とても変な体勢で有る。煙が室内に入らないように気を使うのだ。そこまでして煙草を吸わなくてもと思うが寝起きは吸いたい。相変わらず腰の状態は変わらない。嫁が整形外科に行けというが伊達に戻るので思案してしまう。さてランドローバーの話をするか。ファイヤーマンが突然ウルフを購入。驚くというか呆れたのが本音。しかしウルフを細かく撮影したことが無いなと気付き次号で紹介する。相当細部まで撮影した。なにせ8ページなのでご期待あれ。


ここから脱出出来ないでバタバタしていたので運転を代わり一瞬で脱出。今時の若者に運転技術を教えないと将来は暗い。やはりオフロード走行練習は必要なのか。やるか早川で。でも来ないだろうな台数は。


このように塗装しているウルフをたまに見掛けます。理由はなんですかね。意味が有るのでしょうね。エンジンは軽く吹け上がりました。


荷室は使えます。無線車なのに意外とシンプルでした。コンバーターは日本で後付けです。


折角なので本人を撮ります。余程嬉しいのでしょうねウルフのオーナーになって。このクルマで通勤してますから本人は。私は所有する勇気がありません。職質が面倒で。トラブルは避けたい。敢えて目立つクルマには乗りたくありません。でも本人が乗りたいクルマがウルフだった。彼は幸せ者ですね。

所有しないと解らない。

横浜に有る馴染みの床屋に行ってきた。主人に聞くと8ヶ月ぶりだとか。真狩村ライフは美容室。顔を剃ることは出来ない。久しぶりにプロに顔を剃ってもらい耳の産毛も剃る。顔が一皮剥けた気持ち良さ。お坊さんのような超短髪でリフレッシュ。嫁に湿布を2枚腰に貼ってもらうが腰痛は治らない。辛いけど今晩のアイスホッケーは無理だな。さて先日サンカーズで懐かしいクラシックとご対面。以前は私が所有しファイヤーマンもオーナーになったあのクルマだ。


再塗装を行ったらしい。輝きが違うな。


燃費は置いておいてV8パワーのMTは魅力的。


91年か92年の年式としてはシートも大丈夫。


エアコンを完璧に修理したとか。考えただけでも金額が怖い。パーツが無いと言われるクラシック。でも何とかしながらオーナーは乗り続けている。確かに年数は経ったがレンジローバー。ディフェンダーと比べると各パーツは高額だ。しかしクラシックには独特な雰囲気が有る。これはオーナーにならないと体感出来ない。そして何ものにも代え難い乗り味。今となっては積極的に毎日運転するクルマでは無いが、月に数度でも運転すると叫んでしまう。クラシックは最高だ!!

90トラックを所有し別世界に飛び立とう。

腰が痛くてほぼ牛歩状態。この腰痛はいつ完治するのか。さすがに次回のアイスホッケーは無理だな。リンクで転ぶと危険と隣り合わせ。尾骶骨は完治までほぼ二ヶ月掛かったし。世界最強のパンツ(防具)でも買わないと危ない。転んでしまうのは踏ん張りが不足。筋肉が減少しているのだろう。そこで転ぶかという感じ。自分で呆れてしまうのだ。今更基礎体力強化という年齢でも無いし。ただ痩せた。この年齢で痩せると病気と思われる。ただ贅肉が落ちただけなのに。さて先日の90トラックネタでも書きますか。


この場所で撮影したら液状化減少で両足がスネまで落ちる。それからが大変。川で洗うと余計臭くなる。靴は砂と水でグショグショ。最悪だ。それでも撮らねばならぬ。靴下は3回洗ったが汚れが落ち無い。どれだけ汚れているか解ります。


色々なアングルで撮影したがこれがお気に入り。ファイヤーマンは運転している私にお似合いを連発。私にディフェンダーを所有して欲しいのだ。いやいや私はもうディフェンダーは買いません。私のランドローバー人生でディフェンダーはお腹一杯。十分楽しませて頂きました。ファイヤーマンご理解下さいな。


ほぼ新車状態なので汚さ無いよう気を使います。白の90トラックは今となっては買いたくても買えません。基本中の基本の白ボディ。いいだ悪いだのレベルでは有りません。欲しければ買う。もう待ったなし状態。販売先はクリーブランド。近いのでタイミングが合えば試乗に付き合います。嫌でなければ購入ポイントを語りましょう。

継続は意味が有ると気付きました。

昨日は銀座七福神巡り。コラムでお馴染みのマック木下氏が奥様と参加。奥様はイギリス人。歩き終わった後に私が好きなルノアールでお茶を。奥様は王道のティーをオーダー。ここからが面白かった。奥様は店員にティーの茶葉を聞く。しかし店員は茶葉が解らない。ルノアールでは茶葉の種類まではスタッフに教えていないのだ。奥様は何度も茶葉の種類を質問。私は可笑しくて可笑しくて。イギリス人はティーの茶葉に拘る。いや日本人でもティー好きは茶葉を選ぶ。珈琲だって銘柄を選ぶでしょ。銀座七福神を歩きながら奥様に手作り英国スイーツをリクエスト。快く快諾を頂いた。来年から英国スイーツ&ティーの企画をスタートしようかと考えている。暫く英国から離れていたが英国好きをアピールするかな。スコーンの話でも盛り上がったし。銀座七福神を歩きながら奥様とイギリス話でスイッチが入ってしまった私なのだ。


噂では知っていたが銀座は外国人だらけ。この日は歩行者天国。皆さん記念写真を撮っていた。買い物なのか観光なのか。何処を歩いても人だらけ。


銀座と言えばこの景色。空を見上げれば人は居ない。ちょっと安心した私なのだ。


こんな標識は田舎に無い。人力車か。都会ですね。


七福神も飽きられた。参加者は減少傾向。でも好きで歩いているので続けます。何でも飽きられます。続けていると人は戻ってくる。続ける事が私の宿命。継続は力だと還暦過ぎて気付きました。

リスクは受け止めます。

先日のアイスホッケーで無理な体勢からパスを出し、体のバランスが崩れお尻から転ぶ。私の体重が腰に。尾骶骨は辛うじてズラし難を逃れた。その影響が二日目から出る。そう腰が痛いのだ。歩くと痛い。曲げれない。多少のリスクは承知で行っている。友人達から怪我注意と再三言われた。しかし好きなので受け入れる。でも今日は七福神巡り。歩くのだ。さてどう歩くか。去年の今頃は信号でダッシュは不可能だった。それほど私の体は年老いていた。しかし今は普通に走れる。人間の体は多少のイジメが必要だ。膝が痛い肩が痛い。使い続ければ可動するのだ。次の火曜日までに治るのか。最近はちょっと旧い名画シリーズを鑑賞しているが、こんな面白い映画が有るのかと今更なのだが2002年物を紹介する。皆さんはご存知だろうな。


キャチミーイフユーキャン。日本語で書くと情けない。デカプリオが主演。ザ映画である。いやはや面白いの一言。日本人には作れない映画だな。さすがハリウッド映画。私はイギリス映画が好きだけど。観てない人は観る価値ありますよ。レンタルだと100円。タバコ2本より価値は有ります。