所有しないと解らない。

Pocket

横浜に有る馴染みの床屋に行ってきた。主人に聞くと8ヶ月ぶりだとか。真狩村ライフは美容室。顔を剃ることは出来ない。久しぶりにプロに顔を剃ってもらい耳の産毛も剃る。顔が一皮剥けた気持ち良さ。お坊さんのような超短髪でリフレッシュ。嫁に湿布を2枚腰に貼ってもらうが腰痛は治らない。辛いけど今晩のアイスホッケーは無理だな。さて先日サンカーズで懐かしいクラシックとご対面。以前は私が所有しファイヤーマンもオーナーになったあのクルマだ。


再塗装を行ったらしい。輝きが違うな。


燃費は置いておいてV8パワーのMTは魅力的。


91年か92年の年式としてはシートも大丈夫。


エアコンを完璧に修理したとか。考えただけでも金額が怖い。パーツが無いと言われるクラシック。でも何とかしながらオーナーは乗り続けている。確かに年数は経ったがレンジローバー。ディフェンダーと比べると各パーツは高額だ。しかしクラシックには独特な雰囲気が有る。これはオーナーにならないと体感出来ない。そして何ものにも代え難い乗り味。今となっては積極的に毎日運転するクルマでは無いが、月に数度でも運転すると叫んでしまう。クラシックは最高だ!!

コメントは停止中です。