継続は意味が有ると気付きました。

Pocket

昨日は銀座七福神巡り。コラムでお馴染みのマック木下氏が奥様と参加。奥様はイギリス人。歩き終わった後に私が好きなルノアールでお茶を。奥様は王道のティーをオーダー。ここからが面白かった。奥様は店員にティーの茶葉を聞く。しかし店員は茶葉が解らない。ルノアールでは茶葉の種類まではスタッフに教えていないのだ。奥様は何度も茶葉の種類を質問。私は可笑しくて可笑しくて。イギリス人はティーの茶葉に拘る。いや日本人でもティー好きは茶葉を選ぶ。珈琲だって銘柄を選ぶでしょ。銀座七福神を歩きながら奥様に手作り英国スイーツをリクエスト。快く快諾を頂いた。来年から英国スイーツ&ティーの企画をスタートしようかと考えている。暫く英国から離れていたが英国好きをアピールするかな。スコーンの話でも盛り上がったし。銀座七福神を歩きながら奥様とイギリス話でスイッチが入ってしまった私なのだ。


噂では知っていたが銀座は外国人だらけ。この日は歩行者天国。皆さん記念写真を撮っていた。買い物なのか観光なのか。何処を歩いても人だらけ。


銀座と言えばこの景色。空を見上げれば人は居ない。ちょっと安心した私なのだ。


こんな標識は田舎に無い。人力車か。都会ですね。


七福神も飽きられた。参加者は減少傾向。でも好きで歩いているので続けます。何でも飽きられます。続けていると人は戻ってくる。続ける事が私の宿命。継続は力だと還暦過ぎて気付きました。

コメントは停止中です。