呉市の醍醐味とは。

今回の旅のランドローバーはディスカバリー4ディーゼル。これがすこぶる運転が楽なのだ。トルクが太いので軽くアクセルを踏むと前に突き進む。気が付くと◯◯◯kmになってしまう。アクセルを踏み込んでの頑張れ感がまるで無い。丹羽さんは2台目のディスコ4ディーゼル。色々なクルマをお待ちだしランドローバーも複数台。でも遠出はディスコ4ディーゼルと決めているとか。長年所有しているがノントラブル。橋口くんに聞くと新車は残り1台。今回1300kmを運転と助手席を繰り返したが、いいクルマだなと改めて感じた私なのだ。さて旅の話を続けましょう。お盆休みなので何処も人が多い。お盆に動く我々が悪い。しかし丹羽さんと橋口くんはこの時期でないと休めない。まっ私は誘われたので行動した。もっと本音を言うと呉市で二人の読者に会いたかったのです。キャンプ日和に何回か参加してくれたお二人さん。一度は私が呉市に行きたかったのです。


呉市は旧帝国海軍現場の総本山。海上自衛隊もそこに鎮座。と陸上自衛隊の岡田くんが話してました。私は右でも左でも無いのですが目の前の景色に見惚れてしまいました。因みに丹羽さんと橋口くんは、ひとひとまるとか言いながら完全に浮かれてました。完全に子供状態であります。


大和ミュージアム隣の駐車場で130姫野さんと待ち合わせ。後方に有るのは本物の潜水艦。潜水艦の大きさに驚きます。因みに分解することなく運び入れたとか。


海上自衛隊呉史料館から見学スタート。


潜水艦の士官クラスの寝床を再現。橋口くんは寝やすいとハイテンション。この男は完全に右ですね。皆さん接し方には細心のご注意を。


先ほどの潜水艦の中も見学出来ます。これを観て私もさすがにハイテンション。凄すぎます。ヤバ過ぎます。大和ミュージアムまで辿り着きません。そんな関係で今日はこれでおしまい。ミンミン蝉が鳴いてます。今日も暑い1日になりそうです。昨日は雷の影響で停電3回。強制停止のせいでインターネット接続がちょっと変。焦りましたブログがアップ出来なかったら大変。完全に私はブログ男になってます。複雑な気持ちです。

道後温泉からしまなみ海道を走ります。

讃岐うどんの現状を把握した我々が次に向かったのは、風呂好きの私がまだ入浴していない松山の道後温泉本館。観光地。猛暑。お盆の帰省で高速道路も松山市内も大渋滞。でも入浴すると決めたら目的地を目指します。


これが道後温泉本館です。


橋口くんご指定の撮影ポイントからも撮影。


丹羽さんと私は橋口くんの言われるまま記念撮影。


正面入り口からもう一枚。入浴料は安かった。でも人が多くて驚きです。そして入浴後は汗が引きません。流れ出る汗でまた風呂に入りたくなります。来て良かった道後温泉本館でありました。続いて目指すはしまなみ海道です。


高速道路最初のサービスエリアから観た景色。美しい。素晴らしい。憧れのしまなみ海道にやっと来れました。本当は自転車で走りたい。


道路脇をママチャリで走っているのには驚いた。お子ちゃまも居ました。そんな気楽なサイクリングロードなのでしょうか。調べます。今回の旅の目的は讃岐うどんかと思っていたら、丹羽さんと橋口くんには別の目的が有ったのです。先に言ってよお二人さん。二人のテンションは徐々に上昇します。

午前中に三杯のうどんはキツイな。

いよいよ旅の目的である讃岐うどんの食べ歩き。PCでチェックし行くべきうどん屋さんを吟味する。勘で選ぶが当たり外れがあるかも。集合時間にホテルロビーに行き3人での会議がスタート。なにせ高松はうどん屋さんが多い。4店のうどん屋さんを絞る。果たして美味いのか。


一軒目はさい枝。高松市内にある。朝5時30分から営業。並んではいないが店内は満員。70人は居たな。時刻は8時前。店専用の駐車場は満車で行列あり。


食べたのは超シンプルに卵をトッピング。さすがに美味い。


続いては高松市内の三徳。オープン前に着き並ぶ。実はココで情報入手。隣に並んだオバ様三人組。地元の方だが初めての来店。何処が美味しいか色々と聞く。知り合いに次々と電話。ありがとうございました。高松のオバ様は優しかった。


三徳さんではぶっかけである。今回は全て小を食べる。しかし小サイズでもお腹が一杯。麺にコシがあり美味いのだ。その後名店2店に行く。しかし2店とも長蛇の列。それぞれ100人以上は並んでいた。オヤジ三人組は炎天下で並ぶのはパス。しかし讃岐うどんの人気に驚く。さすがに素人さんの行列は撮れないのだ。人気店に集まる人混みは頭に焼き付けたので来た価値があったな。オバ様達から聞いた行き付けのうどん店に行くことに。地元の人が行く安くて美味いうどん店とは。


地元の方々が利用するのはココでした。午前中で三杯目のうどん。我々は味が違うと勝手に考えます。しかし味は正しいはなまるうどん。私の体は完全にうどん漬け。うどんの看板を観ると気持ちが下がります。因みに橋口くんはその後トイレに3回駆け込みます。旅は続きます。

若者よリアルに生きよ。

人混みを避け疲れを回避する。そんな生き方も有る。しかし実体験がもたらす感動や体験はお金には代え難い。その一歩を踏み出すのは自分が決める。お盆休みの最中に私はリアリティを求め動いた。目的は本場の讃岐うどんを食べる。メンバーは日本を走ろう北海道編のメンバー。今回は公式な企画では無いので告知はしなかった。移動車はディスカバリー4ディーゼル。昔から私を知る読者は木村はディスカバリー嫌いと言う。いやいやそんな事は無い。大好きでは無いが嫌いでは無い。岐阜のオーナーが惚れ込んだディスカバリー4での旅がスタート。


今回の旅人とサンカーズを13時に出発。


まずは私がインプレッションを兼ねて運転を。既にお盆休みが始まっているのか部分渋滞が始まっていた。


神戸から明石大橋を通過するとクルマは激減。


サービスエリアで渾身の一枚。地面に座り感性で撮影。駐車スペースには並んでディスカバリー4と現行ディスカバリーが並んで停まっている。ランドローバーオーナーは好き者なのです。敢えてそこに置か無い大人の行動。本音は横に置きたいが恥ずかしい。高松市内のビジネスホテルに宿泊。一泊5000円は激安です。そしてホテルから歩いて数分の居酒屋に入る。感動の鳥刺しが数種類。激ウマです。何度も食べている鳥刺しですが感動する位に安くて美味い。リアリティを追求するから出会えた。ツアーを組んで皆さんをお連れしたい。それほどに美味しい居酒屋でした。今日は旅の目的である讃岐うどんを食べ歩きます。

世間はお盆休みなのかな。

関東台風直撃の朝に私は荷物を持ち電車移動。恒例の中部取材。多摩地区は雨も上がり風も無く無事に新横浜に降り立った。しかし電車は超満員。最近は八王子経由で座っていくのだ。横浜線は八王子で並べば座れる。しかし新横浜で降りるとホームは人だらけ。牛歩の如く前に進むので大変。リュック&バッグは超迷惑。邪魔者ですと心で詫び体を小さくしている私なのだ。新幹線ホームはさすがお盆休み。家族連れが多い。そして通常のサラリーマン。そして朝から猛暑。撮影前に疲れてボロボロになってしまう。ちょっと涼しい写真でリフレッシュしてください。


ランドローバー専門店も今日からお盆休みが多い。気が付かなかった。川に近付くだけで外気温度が変わります。しかし川遊びは危険ですので要注意くださいね。私は臆病なので危険な場所には近付きません。世間はお盆やすみだというのに、お誘いでランドローバーで西に向かいます。何処に行くのかまだ聞いておりません。でもランドローバーを長距離運転出来るので、行かないより行ったほうがいいと判断。明日のブログで行き先が判明します。