限定車130はカッコイイな。

おはようございます。英国では次から次と、魅力的なディフェンダー中古販売車が有るようです。ただ圧倒的に左ハンドルが多い。まっ仕方がありません。製造車の65%近くは左ハンドルなのですから。左ハンドルでも関係無いと考える人には選択肢が広がります。他のランドローバーも紹介したいのですが、届くのがディフェンダー情報ばかり、需要と供給の関係だと考えましょう。


このシリーズの110はサンカーズが販売しました。私はカタログを観たときは130に釘付け。どの角度を観てもいいですね。


そうです左ハンドルです。私は右も左も関係無い。全く気になりません。私が買うわけでは無いのでどうでもいい話。


室内のロールバーが肝ですね。シートカバーも雰囲気を出してます。こんな仕様で都内を走り回って欲しい。130だからと田舎に逃げてはダメです。130だから都会なのです。解りますか私の言いたい事が。


正しいウインチ装着車。そしてホグランプもいいですね。そうそう私事なのですが、先日購入したアジのなめろうを冷蔵に入れ忘れ。まっいいかと夜に食べだら全身ジンマシン。痒いけど耐えてます。前にタコの卵巣で同じ症状に。全く懲りてない私なのです。購入希望者いませんか。私は大好きなクルマです。

ランドローバーの思考が止まっているオヤジ二人。

おはようございます。昨日は甲府取材。アイスホッケーで痛めた右肩と右肘が痛くてカメラを持つのも難儀。アイスホッケー現役時はGKで全道優勝もした。しかしGKは封印しているので今はFW。そんな私なのでFWの基本が解って無い。シュートも我流。還暦過ぎのオヤジの肉体は無理なフォームで崩れた。最近のアイスホッケー教室にはオフシーズンのプロ選手がコーチとして参加。監督はジャパンの監督なので忙しい。昨日から戦いのため海外遠征。日の丸に応援メッセージを私も書いた。先日プロ選手に勇気を出してシュートの基本を聞いた。右手の使い方が間違っていた。肘と肩を痛めた原因が解明。解明したが痛くて使えない。飯島先生に勇気を出して頼む。右肩と右肘が痛いの。撮影を終えゴッドハンドが私の体に触れる。痛い。痛い。1時間が過ぎ飯島先生もクタクタ。しかし私の肩と肘は70%回復。恐るべしゴッドハンドなのだ。


飯島先生はまた増車しちゃった。ディスカバリー愛好家の皆様お待たせしました。めちゃくちゃ綺麗なディスカバリー。やはりこのフォルムは美しいな。そんな考えは私だけ。


塗装が生きていると輝いてます。色抜けはクルマも年老いる。クラシックの塗装を真剣に考えてしまいました。年老いても美しさを保つのは必然なのだな。


飯島くんらしい小技も忘れてません。時代に取り残されている我々なのか。妙にディスカバリーに乗ると安心します。何処に消えてしまったのか。名車ディスカバリー達よ。我々の言っているディスカバリーは3の前のディスカバリー。病気ですね飯島くんと私は。ランドローバーの思考が完全にある時代で止まっているな。

ボヘミアンDVD購入!!

おはようございます。借りてたDVDを返却しにゲオに行ったらポスターに目が止まる。ボヘミアンDVD発売開始。先行発売!!3800円が3000円を切っていた。なに買わなきゃ。たった一回しか映画館で鑑賞していない。私が鑑賞してから既に数ヶ月。まだ上映している。007に匹敵するお気に入りの映画なのだ。でも007には負けるな。


嫁に見せたら開封するなと。それは嫌だ。観るために買ったのだ。伊達に持って行くと話たら自分用を買うと言う。勝手にすればいい。嬉しいメールが飛び込んできた。アイスホッケー合宿が6月札幌で開催。すぐに申し込んだ。二泊三日で練習が4回なのだ。嬉しい。月寒体育館で行われる。今から心配しているのが防具の乾きと練習着の洗濯。完全に病気なのだ私は。

フェリーの予約が取れません。

おはようござます。24日のフェリーを予約しようと電話。満車です。23日はと聞くと満車です。空いてるフェリーはと聞くと20日の深夜便。いや21日になったばかりか。そりゃ無理だ。20日は七福神で夜は王様のスペシャルコース。ゴールデンウイークは何時から始まるのか。10日間の連休でも世間はバタバタしているのに。もしかして19日金曜日にフェリーに乗り北海道に向かう人々が居るのか。私は世間の動きに合わせて生きて来なかったので、世間の動きに疎いのです。またやってしまった。さてどうやってクルマで北海道に戻るかだ。


カーナビを観ながら考える。急ぐ旅でも無いし。人生一度は下道で北海道まで行くか。設定すると青森フェリーターミナルまで24時間以上か。函館から伊達までもあるし。思案中の私なのだ。23日はアイスホッケー。深夜24時には着替えが終わる。勢いで走るか。そうだ三好くんに聞くか。去年のゴールデンウイークに下道で東京と北海道を往復した強者だしな。北海道は遠いと改めて感じている私なのだ。

 

夢の宝石箱かな。

おはようございます。究極のランドローバーキャンピングカー新車の紹介を致しましょう。キャンプはテント派と箱物好きに分かれます。これは価値観なので良い悪いは言えません。しかし私が最初に英国のランドローバーイベントに行った時に観て衝撃を受けたのは事実です。大人の遊びだな。130で制作したキャンピングカーをご覧あれ。


販売価格は調べてもらってますが、私が予想すると北海道伊達市の築20年位の戸建てが買える。そんな金額だと考えます。例えが解りにくいな。1000万から2000万の間でしょうね。正しい販売価格が解ったブログに書きます。


新車の香りが伝わります。家ですね。


下手なワンルームの台所より充実しております。皆さんこのクルマは買えるクルマです。欲しい人は買ってください。買ったら私に取材させてね。表紙と特集で紹介するので。興味の有る方はクリーブランドの丸山氏に相談してください。検討を祈ります。