寒さには耐えれ無かった。

寒さに耐える生活に限界が訪れる。思い悩み南側のベランダで日向ぼっこ。束の間の太陽の暖かさにホッコリ。しかし季節は冬なのだ冷静に考えると外気温度は低い。それだけ北側の部屋は寒い。外気温度より体感温度は低いのだ。寝袋に入り込み芋虫状態にも限界。年末年始は普通の温度でDVD鑑賞をしたい。私は突然意を決した。目指すはホームセンター。大混雑は予想している。でも寒過ぎで〜す。ホームセンターで駐車するのに初めて並んだ。なんでこんな年末に人が押し寄せるのか。そうか私も来ている。皆さん寒くてストーブを買いに来ているのか。そんな事は無いな。欲しいストーブは灯油ストーブ。できれば世界のトヨトミ。そして最小タイプ。電気ストーブはブレーカーが落ちる。アマゾンで購入して年末年始を凍えて待つのは嫌だ。その場で買って持ち帰る。これが本来の姿だ。寒さに勝つために私は大混雑のホームセンターに突入したのだ。

結果としてトヨトミは無かった。しかし小ぶりの灯油ストーブが激安価格で販売。乾電池2個とタンクとホースも購入。灯油はガソリンスタンドで購入。自宅に戻ると嫁が灯油は危ないと激怒。一悶着有ったが私は譲ら無い。灯油ストーブに対する偏見だと言い返す。理屈になって無い。給油中に玄関にこぼす。嫁が臭いと大騒ぎ。だから灯油ストーブは嫌なのよ。窓を全開にし寒風が部屋を通り過ぎる。狭い荷物部屋にストーブを持ち込み準備万端。しかし着火しない。説明書を読むと灯油を入れて20分待ちましょう。深夜私はストーブの前で夢心地。暖いし温かい。寝袋を袋に押し込む。これで年末年始は完璧だ。

今年も完歩しましたよ。

昨日は年末恒例の山手線一周歩き。今年は節目の5回目です。当初は品川駅スタート。その後に代々木駅スタート。一貫して時計逆周りを選択しております。理由は本能に任せて。参加者に理由を聞かれて答えました。10回終了したら反対周りをチャレンジします。天気予報の寒波と反して昼間は緩い気温。二枚重ねのダウンを脱いで歩きました。有ったはずの建物が無いとか、工事中の建物が完成したとか、一年経つと色々と変化が起こります。

今回の歩きは後半キツかった。距離数は自宅から自宅まで。山手線一周は約42kmかな。難関の池袋をどう歩くか。今回は浦川姉さんとテツちゃんが相当協議の結果決定。毎年歩いて思う事は毎回何かが違います。多分フルマラソンと一緒なのでしょう。今年は体調が完璧だとスタートしても何かが起こる。今年は大丈夫かと不安でも何事も無くゴール出来る。完歩した人しか解らない充実感。その充実感のために楽では無いが歩きます。私は自分のためにチャレンジします。5回目の完歩を終え布団に倒れ込んだ私でした。明日から詳細を書きますのでお楽しみに。参加した皆さんお疲れ様でした。

2018年12月29日山手線一周歩いて来ま〜す。

さあ今日は山手線一周歩き。ついに年末がやって来ました。代々木駅7時スタートでゴールは何時になるか。今回は途中参加の方が多い。まっ自由なので構いません。私は一週間で2度のアイスホッケーでちょっと疲れ気味。大寒波が東京に襲来。寒いですね。風が吹かないことを願っております。品川駅のお隣の新駅の進捗状況が楽しみ。一年ぶりの歩きなので山手線一周の景色の変貌があるのか。

去年の距離と歩いた時間です。同じ29日だったのですね。一年前の事を忘れている私。さて今年はどんな景色が記憶に残るのか。頑張って歩いて来ま〜す。

深夜のスポーツは健康的なのか不健康なのか。

よせばいいのに埼玉アイスアリーナまで練習に行ってしまった。国立から上尾まで約45km。ナビで何回も時間を確認したが、世間は年末渋滞。結果的に21時到着予定が21時30分。2時間以上かかってしまった。しかし暗闇に現れた埼玉アイスアリーナは美しかった。建物内にはメインリンクとサブリンクが有り、ジュニアの練習も行われていた。初めての上尾なので初めて会うメンバーも居れば、東伏見で会うメンバーも居る。人によっては毎週2回年間通して練習をしているのだ。それも平日の深夜に。私もアイスホッケーが好きだが、私を超えている変人が世の中には生息しているのだ。深夜にスポーツをすると体が興奮しているので、自宅に戻ってもすぐには寝れない。最近は寒いので芋焼酎のお湯割りを嗜む。気がつくと深夜の2時を回る。布団に入り習慣の読書。私は完全に夜型人間に変身してしまったのだ。

朝になると娘の南側から部屋から日差しを確認。いや正直に言うとトイレが私を起こす。汗で湿った防具を干すのはアイスホッケーマンの務め。天気の良い日は絶好のチャンスなのだ。そして洗濯となる。週二回の練習はオヤジには無理があった。ちょっと疲れたな。週一回の練習を継続しようと心に誓ったのだ。東伏見は近くて便利と改めて理解した私なのであった。今年のアイスホッケーもこれで終了。来年も頑張るぞ!!

 

経済が回らないと世間は言うが疑問に思うな。

26日に見掛けたニュース記事を読み、想像していた事が事実と知り納得した。その内容とはクリスマスケーキが捨てられる。24日25日はスイーツ屋、コンビニ、スーバー等で大量の大小のケーキが販売される。こんなに大量に果たして消費されるのか。私は疑問に思っていた。大家族が一緒に住む時代では無い。今は小家族の時代なのだ。一人暮らしも多い。結婚しない人が多いのだ。25日までに売れ残ったケーキは専門の業者に集まり廃棄される。そのケーキは豚の餌になるそうだ。クリスマスケーキ作り過ぎではありませんか。クリスマスケーキ販売店は捨てることを見越し、販売価格を設定しているのですか。そして個人のゴミも問題なのだ。毎年クリスマスシーズンが終わると食べ残しのクリスマスケーキが大量にゴミとして捨てられる。食べられないのならカットケーキを買ったらどうですか。最近流行りのインスタ用にケーキを購入する一人暮らしが多いらしい。バカげた話なのだ。木村家はクリスマスでも至って普通。ケーキも買わないし骨付きモモ肉も買わない。私は木村屋の菓子パンを食していた。

木村屋が菓子パンを販売しているとは知らなかった。それなりに美味しいですよ。経済が回らないと世間は言うが、物を買い過ぎない生活を考えて欲しい。捨てないで使い切る生活をして欲しい。使い続ける楽しみを味わって欲しい。必要な物は買う。クリスマスケーキだけで無く日本人は余剰な買い物が多くなった。もしかして朝昼夜と外食が効率的だったりして。いやいやそれは違うな。ケーキ廃棄のニュースを読み心が痛んだのでお伝えした。それにしても寒いな。