寒さ対策は足下からです。

東京から豊橋そして一宮それから岐阜の移動。外気温度の違いがぜんぜん違うな。豊橋では旭モータースのスタッフに聞くと、雪は年に一度か二度位しか降らない。冬用タイヤを履く習慣は無し。確かに必要は無いのだろう。これが一宮だと状況は変わる。暖かいのだがたまに岐阜から寒気が届く。しかし東京は正直寒い。底冷えの寒さなのだ。私が長年愛用しているテントシューズ。そんな私なので各メーカーのテントシューズには敏感だ。伊達の家用のテントシューズは破けてガムテープで補強している。国立用は確保していないので購入を検討中。そんなタイミングでRabのテントシューズを知った状況なのだ。テントシューズはテントで使う物なんて考えるな。使えるアウトドア用品は積極的に日常で使うべし。室内が寒ければテントを張ればと考える。そして寝袋で寝れば完璧なのだ。


室内履きはショートで十分。私は冷え性なのでロングを使う。男女それぞれあるのでサイズには問題が無い。Rabはダウンメーカー。そしてこのようにステッチが細かいと破損が防げる。これ以上ステッチが多いとダウン入りの効果が下がる。底の耐久性を確認したが問題無い。靴下を重ねて履くならテントシューズの効果かが実感出来る。スリッパ変わりに使って欲しい。寒さ対策は足下が肝ですよ。奥さん旦那にお願いしましょうRabのテントシューズ買ってと。旦那は自分用アウターが買えると微笑みます。これで家族がハッピーになりRabもハッピー。そんな事を考える私なのであります。さて書き終えたので外で一服するか。

日帰り中部取材。

昨日は6時に起きて6時30分に自宅出発。新横浜から新幹線に乗車して豊橋に。取材を終えて一宮に向かい、先生のクラシックを運転して岐阜へ。恒例のうなぎを食し煙草が吸える喫茶店で和み爆笑ネタで一年の笑い納め。一宮に戻り二台撮影をして国立に戻り晩飯の買い出し。クタクタな私なのだ。移動時間で本を一冊読み終える。一日で12,000歩。電車移動なのにそれなりに歩く。国立の電飾を眺めブログ用に撮影までしてしまった。


住民は大学通りと呼んでいる。驚く電飾では無い。最近驚いたのアイスホッケーで通っている東伏見駅の電飾の凄さ。来週火曜日に行くので忘れ無ければ撮って紹介しよう。岐阜の先生がブログで私がカフェオレと騒ぐので岐阜の喫茶店でオーダー。一口飲んでと私に言うので普通と答えた。


器は凝っているのだが味は真狩村ライフと次元が違う。あ〜飲みたい。真狩村ライフのカフェオレが飲みたい。恒例の鰻丼はとてつもなく美味い。関東の調理法と違う生焼き。


ご飯の下にもうなぎが潜んでおります。うなぎが無くても生きられる私ですが、うなぎは他では食べられない体になってしまったようです。しげ吉のうなぎ絶品だ。なんて通でも無い私が言うべきでは無い。そうだ木村屋の菓子パンを発見したので我慢出来ず購入。明日は感想を述べよう。

12月29日は山手線一周歩き。

12月29日土曜日は恒例となりました山手線一周歩き。自分の体力を知るには最も解りやすい。歩くとは基本的な運動。そして年末の東京を知るには最高のロケーションなのです。仮に自分の限界を悟ったら山手線に乗車すればいい。誰にも迷惑は掛けません。朝7時代々木駅スタート。集合場所は代々木駅中央口というか南口。メインの改札口です。ノンビリ歩くのでゴールは夜の7時位に代々木駅。


去年のスタートメンバーです。さて今年は誰が参加するのか解りません。歩いた人しか感動は得られません。途中参加でも構いません。私と全て歩くのも有りです。途中疲れたら休憩します。私が煙草を吸いたくなっても休憩します。お昼は毎回広いコンビニで食べます。トイレ休憩だって有ります。皆さんのご参加お待ちしております。事前にメールで参加表明はお願いしますね。

北海道の積雪は場所により変わります。

ちょっとタイミングが外れましたが、伊達と洞爺湖と真狩村から写真が届いてます。数日前の景色になりますがご覧ください。北海道は完全に冬に突入。まだ12月だというのに。この先はどうなるのでしょうか。寒さに極端に弱い私は既に凍えております。では道南の伊達の景色です。


伊達が雪景色。今年は寒いのですね。しかし積雪は数センチ。岡田くんの自宅を絡めての景色です。道路が何処だか解りません。続いて洞爺湖コハムから。洞爺湖コハムは伊達からクルマで30分。内陸に入ります。


コハムの前が洞爺湖。伊達より積雪はあきらかに多いな。続いて真狩村ライフ。コハムからクルマで30分。ニセコ地域の端になります。


これは本格的に積もってますね。除雪をしないと大変です。雪質も違います。外気温度が低いのでパウダー系だな。伊達からクルマで1時間走るとスキーヤー天国。私はスキーに興味が有りません。北海道と言っても場所によってこれだけ積雪と雪質が変わります。早く春が来ないかな。気が早い私なのであります。

バランスが取れた生活でエンジョイしよう!!

昨夜はアイスホッケー。練習が終わり帰宅途中、突然携帯電話が着信。誰だこんな深夜に。電話が嫌いな私は着信無視が当たり前。相手は娘と知り無視は出来ない。嫁が倒れたかと。同級生なのでそれなりに年寄りです。寝過ごして降りる駅を通過した。迎えに来てくれとSOS。父としては頑張ります。解った駅で待ってなさい。こんな出来事が深夜に有ったのです。さてランドローバーネタにシフトチェンジ。今回の早川キャンプのメインはローレンジで走る。結果としての参加者は3名。まだまだ敷居が高いと痛感した。キャンプメインで集まった方々は20台近く。まっこれも仕方が無い。たまにはキャンプをと言われる始末。ならばと考え年に3回はキャンプします。春秋冬かな。夏は暑いのでしません。夏は日本を走ろうが有るのでね。次回は4月頃かなと考えております。


楽しそうに走行してましたよ。飯島先生の生トークは価値があります。


私はRabの撮影でバタバタです。昼間はそれなりの天気だったのに。夜は冷え込みました。完全にこの状態だとフリーマーケット。いやいや違います商品撮影ですから。キャンプはたまにするから楽しい。昔は年間30日キャンプという自己記録が。完全に突き詰めるとのめり込むタイプなので。もう無理ですね体が持ちません。何事も程々が楽しいのです。昨夜は深夜2時過ぎまで起きてる始末。北海道ならそろそろ起きる時刻。人間慣れとは恐ろしい。でもアイスホッケーが楽しいのでエンジョイしてますよ私は。