ディフェンダーAT化は普通の出来事。

ディフェンダーはATに変更したりと自由なのだ。それを可能にするメカニックも大変です。他のランドローバーだとなかなか変更はしないのだが。クラシックのMT変更は昔流行ったか。しかし時代は変わりディフェンダーのAT化が増えた。AT限定免許だって存在する時代ですから。ディフェンダーは本来MTが標準装備。唯一90V8ATはメーカーの標準装備。しかしMTからATに望む人が居る。ランドローバー専門店では対応しているので、予算に応じて考え試乗して確認して欲しい。


解らなければ標準装備だと思ってしまうATのだ。各社完全キット化されている。このクルマは確か300Tdiだった。


シフトが大きくて握り飯のようだ。若い頃はATは邪道だと考えていたが、今となるとそれぞれが好みに合わせてと考える。MTだからと購入を諦める時代では無い。貪欲に諦めず乗りたいクルマを所有して欲しい。解らなければ専門店に相談すればいい。MTが好きであれば純正で楽しめばいい。要は自分好みにカスタムする時代。クルマの素材選びが肝となる。クルマを所有する人は年々減少する。自ずとクルマメーカーは車両単価を上げる。10年後は全国的に都市部の週末渋滞減少。地方の足としてのクルマは不変。メーカーは地方人の好まれるクルマ作りが必要となる。一方都会では買いたい人は高級車志向が高まり、一般人は所有より借りる意識が高まる。10年後はそんな時代になると私は考えている。さてどうなるか10年後が楽しみだ。私は今更なのにMTに拘ってます。時代遅れでいいのです。MTを運転したいな。

8月4日5日はキャンプ日和。

原稿書きも終わり虚脱感。発送準備前の数日が至極の日々。クラシックはまだ戻って来ない。原因追及が解決しないようだ。住職から借りているクルマの返却が気になる。明日はアイスホッケーの練習試合。気持ちがだんだんと東京と戻る。しかし猛暑のニュースを知ると気持ちが高揚しない。そう我が家にはエアコンが無い。これはヤバイ。生死に関わるのだ。さて次号でも告知したのだが日付が迫っているのでお知らせします。


矢口くんが主催でキャンプを開催。確か場所は神奈川県だったか。私は行ったことが無いのでご免なさい。当日は私もカメラを持って公共交通機関で駆け付けます。貸し切りを考えているので皆様のご参加お待ちしております。オールランドローバーとなりますので、情報交換の場として活用してください。

ノンフィクション本は面白い。

伊達市の人口は約34,000人。定年後に移り住み家を建て暮らす中高年が多い。定年後は毎日が日曜日。働く場所が少ないので室蘭まで通う方も多いと聞く。中高年が多いので田舎には珍しく大規模書店が有る。中高年はまだ活字中毒者が存在する。中高年はネットで本は買わない。書店で手に取り確認してから購入。そんな状況なので活字中毒の私も安心して過ごせる。原稿書きの最中ではあるが、睡眠前は必ず布団の中で読書。この習慣は40年以上続いている。読書の姿勢の影響か腰が悪い。解っていても読書はうつ伏せ状態。この姿勢が読書に集中出来るのだ。最近読んだ本を紹介する。


「七つの顔を隠し続けた男高倉健」を書いた森功一氏が「悪だくみを」出版。ノンフィクション好きとしは外せない本であった。表紙がブラック系なので本のバックもブラックで撮影した。ブログ用でも拘りが必要なのだ。いい感じに撮れた。内容的には人それぞれの判断なのでコメントは避ける。まっ読まないよりは読んだほうがいいという考え方なのでご理解願いたい。今日が原稿締切日。頑張って着地致します。そうそう小城さんから連絡が来たので、041号ではディスカバリー4を語ります。

ディスカバリー4を撮りたくなった。

相変わらず寝る前の数分は目を閉じてイメージトレーニング。そして気が付くと睡眠。なんでこの方法が中学生の時に思い付かなかったのか。解っていれば私は高校と大学は大好きだったアイスホッケーを続けた。やっと謎が解けた。当時のコンタクトレンズはハードのみ。私はメガネでプレーをしていたと思っていたら、お袋が昔はコンタクトが外れリンクで探したよね。そうか私もコンタクトレンズを利用したのか。親父の一言でアイスホッケー継続を諦めた。お前は目が悪いからアイスホッケーは諦めろ。当時私はゴールキーパー。新人戦は北海道2位。北海道2位とは全国でも2位のレベル。大人になり遊びでアイスホッケーを再開。しかしゴールキーパーとは決別。いつか基本を習いフォワードの練習をしたいと考えながら還暦が過ぎた。現在のアイスホッケー教室には子供のキーパーが数多く参加する。私の目はどうしてもキーパーの練習に目が行く。たった3年間だったが中学生時代の地獄の練習は忘れられない。アイスホッケーの話は永遠に続けられる。しかし読者にとってはどうでもいい話なのは解っています。さてランドローバーの話をしますか。現行車では無いが最近気になっているランドローバーが有る。それはディスカバリー4。色々と考えてコストパフォーマンスNO.1はと考えると、中古車ディスカバリー4ではと考える。人生一度は所有する価値があるかもよ。


次号の原稿を書きながら気になっているのだ。小城さんが持っているし。ちょっと誌面で書くかなと考えている。詳細を紹介したことも無いしな。私が考える究極のファミリーカーなのだ。運転しても楽しいし家族が乗っても安心。ランドローバー人生で初めてディスカバリーに興味を持ち始めているのだ。この気持ちを抑え込むのは体にはよくない。小城さん撮影させてくれますか〜。連絡待ってま〜す。

次号040号は7月24日発送します。

次号の原稿書きに勤しんでおります。クラシックは燃料ポンプで無いようです。なのでメカニックも悩み苦しんでいる模様。住職から借りているのは旧車ボルボステーションワゴン。住職は廃車になるようなクルマを乗るのが趣味。5万+車検代だと自慢しております。平均燃費が表示され11km。意外と走るのですね。私は風呂に行く意外は原稿書き。早くクラシックが戻って来ないかと願っております。原稿書きをしていると風呂に行くのも段々と面倒になります。さて次号040号は24日納品・発送予定。表紙データが完成しているのでアップします。


豪雨の中突然雨が止み撮影出来ました。梅雨時期は撮影のタイミングが大変です。外での撮影は冬がベスト。空気が澄んでいます。300Tdiは完璧な仕上がりでした。私の残りの人生で110を所有する事は無いと決めてます。もしディフェンダーを所有する可能性はと考えると130か90かな。でも早く東京に戻る事になったら130は無理。130は北海道に住むことが条件。色々と考えると私のランドローバー人生ではディフェンダーは卒業なのかもしれません。そんな事を考え300km近く運転した300Tdiでした。詳細は誌面でお読みください。300Tdi愛を叫びます。