安さを追求すると後悔します。

おはようございます。昨日は中部取材。実は色気を出してGO TO日帰りツアーのチケットを利用した。添乗員無しの名古屋往復新幹線チケット。安いのだが問題点は朝が早く帰りが遅い。時間を潰すのが大変だった。行きは東京駅6時27分発のひかり。5時過ぎの国立駅発の電車に乗車。4時に目覚ましをセットしたら2時に目が覚めた。起きるしか無い。重たいカメラ機材を背負い暗い道を駅まで歩く。電車は座れた。新幹線車両は指定席。しかし車両は最終車両で、明らかにツアー客専用のようだ。旅行代理店と契約しているのだろう。運良くひかりだったので、名古屋までのチケットなのに豊橋で途中下車。チケットは機械では赤色点灯。用事が有るので出ますと駅員に説明。旭モータースとは10時の約束。駅到着時刻は8時前。豊橋は余り理解していない私は、タバコが吸える喫茶店を探すが無い。仕方が無く駅ビルの珈琲チェーン店で時間を潰す。毎回使う新幹線だと10時手前に豊橋駅に到着。今回は9時30分頃に旭モータースを目指して歩き始める。時間に余裕が有るという利点は有る。取材を終え豊橋駅から尾張一宮駅を目指す。毎回使う東海道本線。前回は豪雨で電車がストップ。傘を置き忘れた。ほぼ毎回、尾張一宮駅に橋口が迎えに来て、岐阜県の名医の先生と関市で昼飯を食べる。

最近は私のパン好きを知ってか、地元のパン屋さんに連れて行ってくれる。

こんなスペースが有るので、パンを食べながら珈琲を飲む。パンは美味しかったが珈琲がイマイチ。上富良野の珈琲屋を教えてあげたい。珈琲でも感動させなきゃ。その後は先生とは病院で別れサンカーズを目指す。高速を使えば20分と近いのだ。先生から衝撃の宣言が。職業の医者は辞めた。えっ。これからは職業は旅人。アルバイトで医者だとか。72歳を過ぎると人間は悟りの境地に向かう。好きにさせるのが一番だ。何を話すかというと、来年の北海道を走るの日時。2021年北海道を走るは4月28日〜5月3日に決定した。人間は目標が有るから生きられるのだ。その後はサンカーズに戻り撮影。帰りの新幹線チケットは20時36分発。変更は不可能なのだ。何が良かったか。帰りの時間を気にせず橋口くんと話が出来た。名古屋駅のデパ地下に行き人の多さに驚く。ツマミを二品購入した。保冷剤を強力にと頼む。喫煙可能な喫茶店を探すが解らない。新幹線ホームには有ると考えた。ホームで1時間30分過ごすのは地獄だった。ベンチと喫煙ルームをピストン移動。このプランには無理が有った。しかし28日は大阪でデュバリー取材。GO TOを利用してしまったのだ。行きは朝イチで帰りは遅い。知らない大阪でどう過ごすか。今から頭が痛い私なのだ。因みに大阪ロイドには立ち寄ります。でも9時に着いて13時デュバリーまでどうするかだ。映画でも観るかな。

 

前の記事

ちょっと笑える話し。