セイコーマートの弁当を極めます。

Pocket

ランドローバー70周年なのですね今年は。それより英国軍の車両入れ替えが5年後に迫り大変だとか。基本的に英国軍の車両入れ替えは15年。距離に関係無く入れ替えが実行される。まっ5年後が節目なのです。15年毎に大量の車両が入れ替えされるのだろう。ラダーフレームのディフェンダー製造は終了した。現在製造されているランドローバーはモノコックフレーム。新ディフェンダーはモノコックフレームらしい。モノコックフレームが軍用車として使われるのか。それは無理でしょう。ラダーフレームがランドローバーと信じている私。なんて考ていると色々と想像が広がるのだ。まっ5年後には答えが出ますが。70周年は果たして節目なのでしょうか。私が生きていれば100周年は個人的に祝いたい。まっ無理ですが。さて釣り企画の締めは昼飯です。以前はカツ丼ツアーまで開催し、日本を走ろう北海道編ではセイコーマートの虜になった丹羽氏。日本で一番弁当が美味いコンビニはセイコーマートだと信じている私。テレビはセイコーマートのコマーシャルが数多く流れる北海道。そんな理由で釣り企画の昼飯は、セイコーマートの弁当を毎号紹介しようと考えた。果たして何種類の弁当が存在するのか。私はセイコーマートの関係者ではありません。


弁当と比べると珈琲カップがデカイ。私はカツ丼からスタート。斎藤夫婦は魚フライと鳥弁当。丹羽さんセイコーマートは間違いありません。また食べに来てください。読者の皆さん埼玉県に食べに行きますか。工場見学を申し込むかな真剣に。


斎藤家の玄関前で昼食です。夫婦で300Tdiオーナーですからエライの一言。気持ち良い天気の日は外で過ごしたい。伊達の自宅から室蘭の斎藤家までクルマで30分。数えてみると信号は5個。多いのか少ないのか。斎藤さんの奥様は300Tdiディスカバリーを楽しんでいるようです。岡田くんも300Tdiディスカバリー。身近に二台の300Tdiディスカバリーが有ると話題が多くなります。新車販売当時は興味がありませんでしたが、今となっては興味津々なクルマとなっております。よくよく考えると必要不可欠なクルマな訳で。特に北海道では使えるクルマだと私は考えます。今となっては無い物ねだりですが。

コメントは停止中です。