散髪後のカフェオレが至極の時間。

Pocket

私の短髪好きはいつから始まったのか。月に一度は必ず散髪。手で触り掴めない長さが理想。しかし前髪が短いとストレスが溜まる。短髪だが一応拘りがあるのだ。散髪に行き椅子に座り全てお任せ。仕上がりに満足。こうなるのには3回いや4回通うな。私の好みを理解するには時間が必要なのだ。昨日は真狩村ライフで散髪。4回目の散髪か。昨日は何も言わなかった。大満足の仕上がり。普通は散髪後に風呂に行くが、私は散髪前に風呂に行ってしまう。真狩村が近付くと我慢出来ず雪秩父を目指す。雪秩父のお湯が私を呼ぶのだ。散髪後に私は大好きなカレーとホットカフェオレをオーダー。この組み合わせが私としては最高なのだ。何が美味しいのか。美味しいものに理屈は無い。だが愛情溢れる味なのだ。特にカフェオレは私が過去頂いたナンバーワンと認める。さて伊達入りして映画鑑賞をスタート。大好きなBSNHKが鑑賞出来ないのでテレビから離れてしまう。残念ながら伊達市は光テレビが観れ無い。アンテナを付ければいいのだが海が近く錆びを考えると躊躇してしまうのだ。


今回のレンタル5本で当たりはこの映画。イギリス映画である。まっ、ほのぼの系かな。余りにもストレート過ぎて笑ってしまう。今の時代に作る映画としては原始的。でもそこがいい。ハリウッド映画制作費と比べると超安上がり。しかしこのような映画を配給する勇気を讃えたい。これも映画なのだ。映画とは作る人観る人がいなければ成立しない。でも本筋は映画館での鑑賞だよな。

コメントは停止中です。