釣れなくても自然のパワーに大満足。

Pocket

最近の北海道のTVコマーシャルで暖房器がスタート。えっまだ暑いよという声が聞こえてきそうだ。しかし事実なのだから伝えます。北海道は確実に秋に向かって進んでおります。10月13日キャンプ&オフロードを考えていると書いたが、10月はイベントが多いと聞いた。敢えて行う必要も無いので改めていつか開催を考えます。20日はミッドランドが早川キャンプ開催。私は取材に伺う予定です。でも移動出来るクルマが有ればの話ですが。さて昨日の釣り企画の続きをお伝えします。斎藤さんが停めた場所には看板が。熊出没注意。そして出没情報の日付が記載されている。えっ最近ですね。北海道は自然が豊かなのだが熊がね。実際私は遭遇した事が無い。いや一生遭遇したくは無いのが本音。でも居るのだろうな。ついつい後ろを振り返ってしまいます。気配ですね。カサカサと音が。風ですね。


この先は行き止まりですから。一般道から横道に入って来た。この道は何のための道なのか。そうか熊を運ぶための道なのか。そんな事は無いか。左側に熊出没の看板があります。


数日前の台風の影響で水量が多い。これでは魚さんもくつろげ無い。全く魚の気配がしません。斎藤さんも諦めモード。


ちょっとやる気満々の私を斎藤さんに撮ってもらいます。靴が小さくて痛い。斎藤さんに足が小さいねと聞くとサイズが合わなくて使ってないとか。この企画を続けるには専用装備が必要だと痛感しております。釣り企画では一切竿を振ってない真面目な私なのです。しかし簡単には魚が釣れません。どアップで魚の絵をイメージしていたのに残念無念だ。でも自然のパワーを全身で受け止めているとエネルギーが体に入り込む。定期的に自然のパワー注入は生き物には必要だと私は考えます。天気の良いは日は自然の中に身を置きましょう。

コメントは停止中です。