金ミヤ&ホッピーだって拘っている。

おはようございます。文化なのか習慣なのか。北海道の特に田舎では金ミヤ&ホッピーを嗜む人が少ない。私は基本外では飲まないので飲食店での状況は解らない。しかし酒屋ではほぼ置いてない。伊達には全国展開のイオンが有るので買い求める。でも黒ホッピーは在庫が少なく買えない場合も有る。金ミヤは紙パックなので気持ちが萎える。ホッピーも家庭用なので心が踊らない。私の大好きな組み合わせはコレなのだ。


この組み合わせが最高だ。自宅近くの老舗の酒屋で買える。国立に長期滞在する時はホッピーは箱買い。私のホッピーデビューは数年前。完全に遅れている。それまではウイスキー一本。浮気もせずにウイスキー水割り濃いめを飲み続けた。しかし今はホッピー一本。ビールは全く飲まなくなった。この組み合わせが伊達では不可能。取り寄せれば可能だろうが、送料を考えると躊躇してしまう。この業務用ホッピー一本が無くなる飲み方が今の私の適量なのだ。金ミヤも一升瓶は何処でも買えない。伊達ではホッピーと大好きなアイスホッケー教室が無い。しかし伊達は涼しいしお袋が居る。天秤には掛けられないが東京と伊達の生活は一長一短なのだ。まっどうでもいい話なのだが私としては大問題なのである。

北海道と東京の温度差にグッタリだ。

おはようございます。昨日は8時前に伊達を出発し千歳に向かう。晴天で気持ち良く窓を全開で美味しい空気を吸い込みます。飛行場近くの民間駐車場に停め飛行場へ。相変わらず飛行場は平日の午前だと言うのに人だらけ。お決まりのタバコの吸える茶店に行きアメリカンコーヒーを飲み一息。その後は搭乗ロビーに入りプレミアムソフトクリームを。完全に一連の流れです。暫く気持ちよい北海道の絵が使えなくなるので紹介します。


真狩村の看板は勿論羊蹄山を使ってます。しかし村界橋とは強烈なネーミングですな。


最近は好んで裏道を走ります。北海道の田舎道は何処を走っても絵になります。真狩村ライフ旦那に使わなくなった眼鏡フレームをプレゼントしたら大喜び。最近は跳ね上げ式眼鏡ばかりなので有効活用です。北海道は気持ち良かった涼しかった。羽田に着き暑い。国立までバス移動。国立はそんなに暑くないな。二ヶ月間滞在し北海道の体になってしまった。10日間で精力的に取材回り。でも天気予報では雨ばかり。梅雨は困りますね。

散髪しに真狩村までクルマで1時間。私は変人か。

おはようございます。今日は梅雨の東京に戻ります。帰る前には散髪。昨日は予約していた真狩村ライフに行ってきました。久しぶりの雪秩父にも。雨も上がり快晴です。クラシックの窓を全開。風が心地よい。6月の北海道は最高なんです。しかし東京は梅雨か。二ヶ月ぶりに家族に再会。変則的な生活だな。しかし私の年代だと同じような状況の人が多いのだろうな。


秦くんも元気ですよ。散髪後は外で食事。


秦くんに聞くと外でお茶する人は少ないそうです。気持ちよい天気なのに室内とは理解出来ない。私は羊蹄山を眺めながら外で食事がいい。タバコも吸えるので最高です。私がカフェオレ最高と叫ぶので、カフェオレ用のカップを増量したとか。そうです8月の北海道を走ろう対策なのです。皆さんカフェオレを頂きに真狩村に来てね。

専門店が近くに無くても維持は出来る。

おはようございます。貴方が住んでいる地域でランドローバー専門店が無い場合は。理想は日々ランドローバーを整備している専門店があればベスト。しかし全国津々浦々に専門店は無い。そんな時は国産・外車問わず整備を専門に営んでいる整備工場を探す。田舎なら農機具から船から何でも整備している工場が理想。そして認証工場ならよりベストかな。そしてランドローバーのパーツを入手出来るパーツ屋さんの連絡先を教える。私はパーツ持ち込みが生理的に好きでは無い。工場に全て任せたい。腕が有りパーツが入手可能で有れば何とかなる。ただランドローバー専用テスターが必要なクルマは覚悟が必要となる。


私が伝えた箇所は全て整備が完了した。


こんなパーツも、


こんなパーツも、


こんなパーツも、


新品パーツに交換すれば違いが解る。メカニックはパーツの用立てで苦労すると面倒になる。ならばパーツ入手方法を伝えれば問題解決なのだ。専門店は必要なパーツは在庫として持つ。専門店以外は在庫が無いのが当たり前。専門店は多少のリスクが必要と考えて欲しい。だから専門店なのだ。専門店が近くに有ればいいに決まっている。しかし無いからと好きなランドローバーを諦める事は無い。無いならちょっと頭を使い任せられる工場を探し出せ。そして自分が所有するランドローバーのパーツを買えるパーツ屋を見つけ出せ。


今回も塗装してくれた。客は気配りが嬉しいのだ。私は100号達成までは伊達で原稿を書くと決めた。洞爺湖のオヤジとは長い付き合いになる。ただオヤジは私より年上。あと10年は現役で頑張って欲しいと願っている。徐々に仕上げますよクラシックを。不具合が治り満足している私なのだ。旧車は維持出来ますかと聞かれる。たかだか1993年式です。免許返納まで整備さえ行えば普通に使えます。ガガの映画サントラを聴きながら、クラシックはいいなと微笑む私なのだ。

車検も終わり絶好調のクラシックだ。

おはようございます。雨が降り続いている伊達です。車検が終わり洞爺湖に受け取りに行く。雨だと言うのにちょっと変わった集団が歩いている。なんとコスプレ集団。撮影しながら移動中。私は二度見してしまった。洞爺湖コハムに寄り聞くと、全国からコスプレ集団が集まっているらしい。洞爺湖町も色々と企画を考えているな。数年続いているとか。コハムに聞いた会場横を通るとコスプレ集団が大勢居た。合わせて痛車も大集合。多摩ナンバーの私のクルマは痛車では有りません。単なる旧いクルマですからね。通りすがりのオジさんです。私の前の大阪ナンバー軽トラ。会場に飛び込んで行きました。遠路ご苦労様。でも痛車としてはちょっと弱いかな。自治体も大変ですね。今日が審査発表日。皆さん盛り上がってくださいな。


コハムから外を眺めると二台のレンジローバー。セカンドはコハムに嫁いだ。幸せな余生を過ごしている。オフロードを走る事も無く可愛がってもらっている。コハム旦那はもともとディフェンダー乗り。やっぱりディフェンダーが欲しいようだ。ディフェンダーを買ったら戻してねと伝えている。さてどうなることやら。でも旦那はお気に入りのようなので出戻りは無いか。洞爺湖の田舎でこんな景色も不思議です。意図的に停める私のセンスがいいでしょう。車検も終わりこれで飛行場まで行けます。10日間停めて4000円。激安ですね北海道は。