TDCiでパワー不足な貴方は。

人それぞれクルマに望むことは違う。乗り心地であったりスタイルであったり。使う目的でも仕様は変わる。まっ価値観なので正しい答えは無いのである。現在ディフェンダーTDCi所有者で、今以上のパワーを求めている方もいるのでは。そんな方にお勧めな情報を教えます。トルク・パワーアップチューニングなのだ。タービン、インタークーラー、ECU書き換え、シリコンホース。このセットメニューで驚愕のパワーが得られるのだ。



これらを取り付けたエンジンルームなので解りにくい。これは試乗しないと体感出来ないのが本音。私は6速ATに変更したクルマを試乗。6速ATパネルも驚きなので紹介しよう。



日本人の発想と努力には頭が下がる。お金さえ用意すれば夢がほぼ可能になる現実を知ることとなる。現行レンジローバーのバワーをTDCiにと考えている方は四日市のプログレスに問い合わせ願いたい。限られた条件での試乗であったが、私が過去試乗したディフェンダーで最高のパワーを体感したのは間違いない。バランスの良さにメーカー純正かと思ってしまいますよ。

桜を見上げて歩きます。

思ったほど暖かくない東京。伝え聞く外気感度とは体感温度は違う。しかし東京は桜が満開。でも花びらの色が薄い。北海道から戻ってきたので身体がまだ順応しない。北海道に居ると外気温度がちょっと上がると雪が溶ける。その繰り返しでやがて雪が消える。そんな状況が今の北海道である。東京に戻り久しぶりに歩いた。暖かいと歩く気分になる。最近は歩きが少ないので歩くと誓った私なのだ。



国立に住んでいる私にとって大学通りは馴染みが深い。大学通りは桜並木。ご覧の状態であった。平日だというのに人だらけ。中高年が集まってくるのだ。私も正しい中高年。桜を見上げて散歩を楽しむ。道民の方々東京の桜をお伝え致します。一ヶ月後には北海道でも桜が咲きますのでお待ちくださいね。

千歳空港はキャパオーバー。

北海道は今微妙な季節である。気持ちは春が近づいているし外気温度も日によっては上昇。本州では桜情報が流れる。地域によっては雪も消えた。伊達の我が家は食卓に新芽のてんぷらが並ぶ。しかしまだ雪は降る。先日も室蘭に雪が30cm積もった。ゴールデンウィークが終わるまではスタッドレスタイヤは外せない。久しぶりに千歳空港に。噂は聞いていたが人が溢れている。春休みの影響もあるだろう。しかし人が多い。羽田空港より人の多さが目立つ。



滑走路で渋滞が起きているのだ。降り立つ飛び立つ飛行機が多すぎる。海外からも飛行機が。広い滑走路だと考えていたのだが。



滑走路で待つ事20分。これは長い。



なかなかいい絵が撮れた。完全に飛行機好きな爺となってしまった。しかし私は飛行機好きでは無い。鼓膜が弱いので極力飛行機には乗りたく無い。しかしフェリーの長時間は辛い。斎藤さんが函館まで迎えに来てくれるとは言ったが新幹線に乗るには・・・。5月も飛行機で伊達に戻ります。

伊達の滞在完了で東京に戻ります。次は5月に帰還だ。

セカンドネタが全く無かった。しかし元気です。ラジエターからの水漏れもエアサスの不調もオイル漏れもシフトの固着も。しかし給油時の面倒な儀式。これはなんとかしたい。という事でオリジナルパーツではなく独自の方法にします。



今回は室蘭のガレージ橋本さんに依頼。130斎藤さんの主治医です。北海印刷さんから歩いて数分。最近はランドローバー整備も徐々に増しているようです。



ボタンで開けようと考えました。



針金で開けることは面倒なので止めます。切断して直結します。



ガレージ橋本さんはランドローバー専門店ではありません。地方では無理な話。でも室蘭&伊達方面のランドローバー普及率は高まってます。ランドローバーに慣れてもらいたいと私は考えてます。道内のランドローバー整備で困っている方。室蘭のガレージ橋本さんに相談してください。真摯に対応してくれますよ。



ココに取り付けました。



駆け付けてくれた斎藤さんにボタンを押してもらいます。見事にフタが開きます。普通な出来事な嬉しい。年に6回フェリーで行き来はちょっとしんどい。そんな理由でこれからはセカンドは北海道に常駐させます。私が不在の間はガレージ橋本に置き定期的にエンジン始動をお願い。気になる方は見に来てください。東京でのランドローバーはまだ決まってません。今回は公共交通機関での移動で取材します。昨日、清里キャンプは予約完了。木村の友達で予約お願いします。今回はキャンプ道具を持って電車でと考えてます。さあ一ヶ月ぶりに帰るぞ。どちらが帰るか戻るか解らなくなっている私です。

私がYou Tubeですから。時代は変わった。

You Tubeでプロフェッショナル仕事の流儀を発見。ほぼ鑑賞してしまった。その中でも特に興味を持ったのが漫画家の井上雄彦氏。正直漫画は余り読まないので知らなかった。漫画界では知らない人は居ないのだろう。しかし彼の生き方や仕事に取り組む姿勢が気になった。これは代表作を読まねば。という事で室蘭の古本屋を探す。バカボンドを大人買いしたい。有るのです必要な物は。



まだ完結していない。37冊セット。何巻まで続くのかは解らない。井上雄彦氏が見えてきた。東京に戻る前には読み切れるかな。さて今日はキャンプ日和で集まる清里丘の公園オートキャンプ場に申し込みます。明日以降に木村の友達で申し込んでください。22日土曜日は伝説の親子丼と清泉寮のソフトクリームを食べましょう。ブログで詳細はお伝えします。参加表明はメールでお願いします。