女性達よトリッカーズを履きなさい。

おはようございます。伊達に居ると電車に乗る機会はほぼ無い。住民の移動はクルマなのだ。実は電車で乗客の靴をチェックするのが好きなのだ。東京に居ると思う存分人の靴チェックが可能となる。汚れた靴や手入れがされている靴。靴を通してその方の人となりを教えてくれる。男性がトリッカーズを履くより、女性がトリッカーズを履いて欲しいと私は願っている。理由は履き姿が可愛いから。自分が足が大きいせいか、足のサイズが小さい女性が、トリッカーズを履くと見惚れてしまう。靴にもデザイン的に適した大きさが有ると私は考える。私が考えるトリッカーズが最高に美しいサイズは24〜25cm。バランスが良いのだ。

美しいトリッカーズだ。このサイズは確か23,5cmだったかな。正直トリッカーズを履いている男女に出会う事はほぼ無い。出会いは奇跡に近い事なのか。しかし必ず出会いは有ると私は信じている。そうだ洞爺湖コハムのお客が履いていて話し掛けた事が有ったな。彼はバブアーを着ていたし。あれは奇跡だったのか。運命だったのか。そう考えると私も普段の服装も意識してしまう。

この靴は本当に可愛いな。しかし男性用も存在するのだ。私は履きたくない。世間に申し訳ないからだ。27cmの大きさだとデザインが微妙に変わる。ヒールの高い靴を履くと疲れるでしょ女性は。トリッカーズを履いてトリッカーズが似合う服装を着て欲しい。女性がパンツスーツ姿でトリッカーズのカントリーブーツ。気が狂うほど見惚れてしまうな私は。女性よトリッカーズを履きなさい。リュックを背負って闊歩しなさい。働く女性は美しい、と私は勝手に思うのです。さて今日も洞爺湖工場で労働をして来ます。充実の日々を過ごしております。近々に書きますがクルマ好きの原点をやっと理解したような。自分で手掛ける素晴らしさを体感しています。65歳を過ぎてやっとクルマと真摯に向き合っているのです。でも慣れない手作業で体はボロボロです。でも楽しい。

次の記事

気が付いた事が有る。