銀座ロイドの靴はマスターロイドで決まり。

おはようございす。人生で最初で最後の銀座ロイドの靴が決まった。なかなか私の足に合わなかった銀座ロイドの靴。063号でマスターロイドの靴を紹介した。試しに履きたくなる。同じ型の私に合うサイズを履くと違和感が無い。ブーツ好きなので靴は基本的にブーツを履く。しかしブーツ以外で履きたいと心ときめいた靴。20分位は履いて店内をウロウロ。違和感も無いし足も痛く無い。ほぼ365日毎日ウォーキングを続けた。私の足は一年前とは変わったのだ。むくみも無いしスッキリした状態を維持している。完成は四ヶ月後となる。手元に届くのが待ち遠しい私なのだ。

これが正式なマスターロイドのオーダーシートとなる。地味な靴は興味が無い。黒&赤茶のコンビとなる。

仕上がりは左端の靴のデザインとなる。配色は茶色の箇所が中央の黒革。ベージュの部分が右端の赤茶革となる。念願の銀座ロイドの靴が決まり一安心。これで私も大きな声で言える。銀座ロイドの靴を履いていると。靴好きの私だがほぼ履きたい靴は手元に揃った。ただ青春の思い出の一足と言えばサドルシューズ。そのサドルシューズのデザインをトリッカーズで仕上げる事だ。これは私の夢の実現なのだ。トリッカーズが受けるかは解らない。しかしダメもとで交渉をと考える。靴好き人生最後の靴はトリッカーズで終えたいのだ。

前の記事

再会を願う。

次の記事

写真は嘘をつかない。