岡田号のリアゲートを塗る。

おはようございます。久し振りに晴れた。晴れたら塗る。そうです岡田号のリアゲートを塗らないと塗装企画の完結では有りません、塗装の下準備は岡田くんが自宅で進めています。晴れたと言っても外気温度は5度。風が吹くと体感温度は下がります。岡田くんの休みと快晴の合体は難しい。と言う事で日曜日の朝から作業を進めました。

伊達の住民で手塗り塗装を試みる人は多くて片手位でしょうか?。この状態で二ヶ月近く通勤に使っていた岡田くん。知る人ぞ知る変なクルマだったでしょう。確かに目立ちます。

マスキングテープを貼り準備を進めます。岡田くんは同僚に買い替えたのですかと。こんなカラーリングのクルマは売ってません。なんて同僚だ。

余計な場所に塗料が付くと目立ちます。手間を惜しまず段取りが必要なのです。

薄く薄く塗りを重ねるのが手塗り塗装のポイントです。大切なブログネタなので出し惜しみです。簡単に完成した姿は観せません。今回はカメラ撮影に私は集中です。寒そうに見えませんが相当寒い。私は朝のウォーキングスタイルで完全防備。ただ立っているので寒い。伊達以外は雪が降っているようです。真狩村は多分驚く様な積雪だと思います。完成したリアゲートは明日のブログで紹介しましょう。ディフェンダーオーナーの方々よ、ディフェンダーは手塗りが似合います。原点回帰をお忘れ無く。

 

次の記事

お色直し完成です。