洞爺湖コハム。

おはようございます。洞爺湖と言えば私はコハムか工場をイメージします。ココは私のお気に入りスポット。観光客は絶対に来ない場所です。ここからの眺めは絶景なのです。次号の目次で使う写真が欲しくて、久し振りに写真を撮りに行く。勿論、誰も居ません。帰りに行きと違う道を選んだら下に降りられ無い。行けども行けど同じ高さを走る。道路は落ち葉に溢れてクルマが走った気配は無い。車高の低い小さなクルマで来てしまった。夕方だったのでどんどん薄暗くなる。完璧に林道走行です。久し振りに後悔の念が。クラシックで来れば良かった。戻るかと思ったら右に曲がる道が見えた。助かった。林道を舐めたら大変な事になります。久し振りに緊張した運転をした。

土曜日に橋口くんが来たので昼飯を食べにコハムを目指します。

コハムのランチはセンスが良い。そして美味しい。昼時に久し振りに行きましたが、次々とお客様が来店。場所は関係無い時代です。ネットで情報は拡散します。美味ければ人は探してやって来る。橋口くんも美味いと大満足したようです。コハム旦那は黙々と珈琲を淹れます。洞爺湖コハムは不思議な空間なのです。12月初旬から恒例の長期休業に入ります。商売は二の次な考え方は変わりません。マイペースな夫婦はある意味旅人なのです。そんな夫婦が居る洞爺湖コハムは素敵なお店です。冬の洞爺湖が大好きな私は今から雪景色が楽しみ。冬の観光客が居ない洞爺湖は神秘的なのです。

次の記事

突然襲う禁断症状。