度が過ぎる変な拘り。

おはようございます。東京に戻ると行きたい場所。そうですEXCEL SIOR CAFFEです。目を閉じて飲む一口が美味しい。北海道では豆を買って試みたがあの味では無い。そんな理由で今は買って無い。北海道ではひたすらファミマのドリップ珈琲。珈琲は嗜好品なので私が美味ければいいのだ。唯一気になるのは上富良野の珈琲。あの一杯は美味かった。しかし伊達からは遠過ぎるので行くのが面倒。まして今は冬なので雪道は避けたい。雪が溶けた5月か6月になったら多分行くな。EXCEL SIOR CAFFEのアメリカン珈琲は私にとって至極の一杯なのです。

何故か北海道にはお店が存在しない。グループ会社のドトールコーヒーは伊達に有るが味が違う。だから行かない。最近は持ち運び用のマホービンに珈琲を入れる。自宅に居れば二杯分を3回入れる。外出時はマホービンが空になったらファミマに立ち寄り珈琲を買う。東京に居れば大好きなEXCEL SIOR CAFFEでテイクアウト。それ以外の飲料水はほぼ飲まない。こんな生活が死ぬまで続くと予想する。アイスホッケーのベンチにも持ち込んで、スポーツ飲料では無くて薄めの珈琲を飲む始末。東京に居る間に予備のマホービンを買わないといけないな。何事も予備は大切ですからね。国立は北向きの寒くて狭い部屋ですが寝れる。不思議な空間なのだ。ブログのアップ時間が遅くなってごめんなさい。伊達に戻ったらまた早朝になりますので。

前の記事

写真をありがとう。