普段から長距離を歩いている人におススメします。

Pocket

おはようございます。昨日はブログネタを仕入れに電車移動。田舎生活に浸っていると都会の老人が垢抜けて見えます。腰が曲がってない。洋服のセンスが良い。歩きが早い。そんな人間観察をしているのであります。でも電車内でスマホを触るのはいかがなものか。皆さんスマホ命状態。私はガラ軽だしリュック入れるので手元には本が有ります。さてモノ好きな私。新たな出会いが有りました。


このロゴを覚えておきましょう。ヨーロッパでは販売。トレッキングシューズの紹介です。来年位から日本で販売が始まるかもしれません。


この1種類のモデルしか販売していない。凄いですね。キラキラしているのはケプラー素材。各ブランドに納めている靴製造会社が独自ブランドを立ち上げた。要は拘りの一足なのです。トレッキングシューズなのにヨーロッパ方式の革靴製造で作られます。


内部の靴底には天然素材を使い革の下敷きを。靴の内側には足を包み込むソックスが縫いこまれています。説明が難しい。靴を半分に切れば説明できるのですが。まさか切れないし。靴に足を入れると今まで体感したことが無い心地よさ。この靴で山手線一周を歩きたい。そんな衝動に駆られます。


靴底はこんな感じ。でもこのモデルだけで勝負するとは凄い会社だわ。そのうちブーツタイプも出るらしいですが。でもハイ&ロウだけでしょうね。自信の表れなのでしょう。販売予想金額を訪ねましたが3万ぐらい。ヨーロッパでも同額です。このシューズは普段から長距離を歩く人しか理解は出来ない。ファッションで履くシューズでは有りません。歩くことが好きな人に履いて欲しいシューズ。いや靴なのです。それって私だな。興味津々な靴でありました。

コメントは停止中です。