北海道のスキーリゾートはバブルってます。

おはようございます。北海道も昼間は暑いかな。ただ本州とは比較にならないのでご安心ください。北海道の気温は北海道ですから。8月後半に東京に戻る予定ですが、年末年始に次ぐ飛行機代の高さに驚きます。まっ一年中北海道は観光地なので人が毎日押し寄せます。ただ日韓関係が現状なので観光業は嘆き憂いております。先日書いた真狩村の隣町の留寿都にリゾートマンション建設中。絵に描いた田舎。しかし販売価格の上が2億円以上。これから何棟も出来上がり販売だとか。完全に何かが狂ってます。公共交通機関が無いのに。誰が買うか。勿論海外の富裕層。スーパーも無い。コンビニが2個有るかな。話題として留寿都の見学もお勧め。ニセコの比羅夫も観れば暫く話題に事欠か無い。


北海道の一部の地域に有る梅雨が明けたとニュースが伝えます。そこは函館。北海道はゴキブリを見掛けませんが函館には生息中。なかなか広がら無いのは寒いから。東京で一人暮らしを始めた45年前は、ゴキブリの存在を知ら無い私は蝉に似ているし飛ぶな。くらいに考えていました。普通に触って外に逃がしてましたから。そんな関係で東京でも年に一回位は見掛けますが今でも普通に触れます。髪の毛が伸びて切りたいのですが真狩村ライフの予約が取れません。お盆明けと言うので長髪になり気が狂うと懇願中。アイスホッケーがしたいのに次の練習は9日と10日。さすがに二日連続はキツイが参加します。それも10日は札幌で朝練ですから。11日は筋肉痛で元気が無いかもしれません。

北海道を走ろう具体案。

おはようございます。最近の楽しみは壮瞥の温泉上がりに窓を全開にしちょっと冷えた外気を浴びて運転。外気温度が低過ぎても高過ぎてもダメ。今の時期が丁度良い。風呂といっても温泉なので体は温まるし体温はなかなか下がらない。しかし自宅の風呂に入らず回数券を握りしめクルマで15分程走る。これってプチ贅沢かな。いや相当な贅沢か。私の決まりは二日毎に通う。入浴料420円。回数券を買うと10枚+1枚で4200円。本来は自宅の風呂での読書が大好き。しかし自宅の風呂は寒過ぎて。冬の期間の体感温度が抜けきらず、もうすぐ8月だというのに温泉通いが続いている。まっ銭湯感覚ですね。もうすぐ北海道を走ろうが始まる。そろそろ気持ちを切り替えるか。まだ早いかな。近々に散髪しに真狩村ライフに行くか。


8月11日真狩村ライフ15時集合でいかがかな。カフェオレ会を開く。事前にキャンプ場テント設営後に来ても問題無し。キャンプ場からライフまでクルマで5分位か。外気温度は昼間は30度前後。しかし湿度が低いので本州から来ると涼しく感じる。そして朝晩は寒い。ダウンが必要とは言わないが長袖は必要だ。キャンプ場に蚊は居るだろう。居ると考えて間違い無い。蚊取り対策は必要かな。しかし朝晩は冷えるので朝晩は蚊も休息中。私は倶知安で買い物をして、真狩村キャンプ場にテント設営後にライフに入る予定。12日は余市のニッカ工場見学し真狩村キャンプ場泊。13日は函館に行き函館に宿泊。14日は旅人を夕方までに千歳空港に見送り。皆さんとの交流は11日ライフ&キャンプ夜飯と12日キャンプ夜飯。余市のニッカ工場と函館見学同行もOKですのでご検討ください。函館ではあのハンバーグと五稜郭。函館山と英国領事館には行きます。そんな感じで北海道を走ろうは考えております。

 

知らずに終えられないテーマ。

おはようございます。お袋は暑い暑いと。窓を開けなさい。網戸が有るのだから虫は入ら無い。私の仕事部屋は早朝から夕方まで窓は開ける。しかし窓が一箇所しか無いので空気は流れない。北海道の家は防寒を考えられた構造が多い。40年前に建てた家なので風通しより防寒重視。そんなレイアウトなのでお袋は暑い暑いと。しかし言うほど暑くは無い。外に出れば涼しい。お袋は生まれ育った典型的な北海道仕様なのだ。8月のお盆が終われば一気に気温が下がる。9月に入れば一気に秋に向かう。10月に入れば道民の気持ちは冬に向かうのだ。さて気持ちは次号047に向かっている。本音はTDCiと専用テスターの関係に興味が有る。日本のディフェンダー登録台数のダントツはTDCi。300TdiとTd5を合わせてもTDCiの登録台数に届かない。


私にとって気になるテーマなんです。専用テスター処理を行わないTDCiは結果としてどんな症状が出るのか。バグがどんどん蓄積されるのか。いやいや関係無く普通に乗れるのか。これはチェックを続けないと解らない。人様のクルマでは定期的にチェックは出来ない。そして私が東京に居ないと出来ないテーマ。そして私がTDCiのオーナーにならないと成し遂げられない。迷える子羊状態です。知りたい。このテーマは頭から離れません。知るべきか。知らずに終えるのか。知らずに終えるとランドローバー人生の汚点かな。

 

東京に近い田舎が理想かな。

おはようございます。刺激が少ない日々が続いている。誰かが書いていた。東京は刺激が多い。確かに刺激は多いな。自分から刺激を作るのは大変。人からモノから刺激を受ける。自然や生き物から刺激を受ける人も居る。私はどちらの人間か。ランドローバーも同じ。刺激を受けるクルマがウルフ。所有することは無いだろう。しかし出会うとトキメク。勝手に色々と創造の世界が広がるのだ。


夢に出て来て旅が始まる。試乗も何度もしているので夢と現実のギャップも理解している。人一倍映画を観ているので、スクリーンや画面でウルフと出会う。現実としては日本の道路に存在してはダメなクルマなのに有る。このギャップで興奮度が増す。映画では無い現実の世界と理解しているのに。日本は平和で有る。規制が多い国なのにルールの隙間をクリアすれば誰もが納得。私は軍モノ好きでは無い。刺激受ける話からウルフに辿り着いた。東京を離れて早一ヶ月。東京に居れば北海道が恋しくなる。北海道に居れば東京が恋しくなる。困った生き物だ。東京は暑いのだろうな。悩んでいる時は壮瞥の温泉に浸かり無になるか。