私の青春は終わらない。

おはようございます。中高年の働き場所が少ないと問題になったり。コンビニの労働者不足が問題になったり。ちょっと矛盾が多いなと感じております。年金支払い年齢を遅らせたい政府。定年を遅らせるよう企業に求める政府。しかし日本の中小企業は全体の70%以上。仕事が無ければ会社は続かない。政府の思惑だけでは無理な現実なのです。道路工事の誘導員はほぼ中高年。最近はファミリーレストランでも中高年の女性が制服を着て働いている。ちょっと年齢に合った制服をと考えてしまう。我々60歳を過ぎた人間は支払った年金がほぼ戻ってくる。しかし50代40代と年齢が若くなると支払い年金に対して不安しかない。70歳過ぎても働けと政府は言う。しかし我々は生き物なのだ。必ず寿命が訪れる。そんなことを60歳を過ぎて考えるようになったのだ。


ホームセンターの駐車所に軽油販売所が有る。オジさんいやお爺ちゃんが居る。東京の灯油販売はたかだかの量だ。3月末までこの場所での販売らしい。日々お客の数は激減だとか。そりゃそうだ東京は北国では無いのだ。でも働けるだけ幸せだと話す。4月から寒くなるまでどんなアルバイトをするのか。ちょっと心配になってしまった。最近は私に届く読者からのメールはご自愛ください。お体に気をつけて。そう思われる年齢なのだと自覚するしかないのか。限界までアイスホッケーを続けるぞ。私の青春は終わらない。体も精神もまだまだ老けてはいないのだ。

不思議な物には意味が有る。

おはようございます。世の中には不思議な物がある。何だろうと考えているより聞いたほうが早い場合も。歯ブラシとも違うし。こんなに持ち手の色替えが必要なのか。解りますか。解ら無いのが当たり前なのです。クライミング用のブラシ。手を掛ける岩場の掃除用だとか。あの岩場を登る時に掃除をする余裕には驚きます。


私は岩場の掃除はしないのでキャンプ道具の掃除に使うかな。


毛先は豚の毛だとか。世の中には不思議な道具が数多く存在します。確か2万本輸入したとか。二万本も使う人が日本に居ることが私には不思議です。興味の有る方はお買い求めください。話題性十分。説明するだけで必ず皆さん驚きます。リュックにぶら下げるかな。そうだクラシックの灰皿周りの掃除に使えるな。クライミング関係者に怒られる。

 

アイスホッケーは私の生き甲斐で趣味だ。

おはようございます。アイスホッケー教室には色々な方が参加している。先日の練習試合のセットでは耳の不自由な方と一緒になった。まだ初めて間もないようでポジションが解らない。この場所を行き来して欲しいと伝えるが、なかなか伝わらない。そうか私の口の動きで解読しているのだ。私はゆっくりと話す。彼は頷く。練習後に彼はあのポジションで良かったかと話す。私は懸命に彼の言いたいことを理解する。私は帰宅の車中でいいチームに参加出来たと涙した。年を増すと涙腺が弱くなる。また彼と一緒に汗を流すぞ。さて世の中には似た者同士が居ると確認出来た。ファイヤーマン喜びなさい。君と同類が居ましたよ。


数台のディフェンダーを乗りウルフで落ち着いたらしい。この一台で全てを行っている。職務質問が面倒なので全ての備品は外している。クリーブランドのスタッフからそう聞いた。世の中には似た者同士が居るのです。趣味のクルマでは有りません。日常で使っているウルフです。ファイヤーマン良かったね。仲間が居て。そんな話でした。

スイーツが美味い。

おはようございます。英国スイーツ第二弾の撮影で三脚を背負って目的地へ。三脚は以外と重い。頑強なリュックを選び歩きます。都会で大型リュックを背負っていると視線を感じます。仕方が有りません。都会でクルマ移動は面倒。渋滞が我慢出来ません。日頃の運動の効果か最近は足腰が丈夫。移動時も意図的に駅では階段を使います。


今回のスイーツも美味しい。本当に私好みの味なんです。


紅茶はスモーキー味。紅茶のスモーキーなんて初めて飲みました。ブランドはご存知フォートナム&メイソン。イギリスでも高価。日本だと超高価。最近のイギリス人は茶葉だと面倒らしい。日本人の正統派はちゃんと茶葉からいれるのに。儀式を省くと味も変わります。伝統を重んじる私であります。

90V8左ハンドル販売中!!

おはようございます。私がブログを書く決まりが有ります。酒を飲んで書かない。一晩寝かす。これらを守り続けているのです。酒を飲んで書かないは守れます。しかし一晩寝かすのが実は面倒。取材で帰りが遅くなってまだ書いてない。これが実は多い。たまに有ります当日書くことが。LRL誌納品日なんてまさにそれ。数日前に書くと鮮度が落ちる。理想は前日に書く。これを死守したいのです。さて先日クリーブランドで90V8左ハンドルを撮影。勿論販売車です。


正規物で90V8左ハンドルブラックボディは有りません。全塗装車となります。私は全塗装に拒否反応は有りません。好きな色に塗るのが何が悪い。そう考える人間です。以前は90V8を黄色に。そうあの黄色くんです。クラシックを純正赤に塗ったこともあります。


英国車は右ハンドル。いやいやこのクルマは日本に初めて正規輸入した限定ディフェンダー。とてつもなく意味が有ると私は考えます。


シリアルナンバー付き。このプレートで価値が高まります。


小綺麗なクルマです。時間と共に経過した自然な状況。


エンジンルームも綺麗です。販売価格は聞いてません。買うか買わないか。価格が高いと感じたら現金見せて価格交渉を。これが値切りの正しい姿です。多少は応じてくれますよきっと。興味のある方はクリーブランドに電話してください。90V8はいいクルマですよ。