クルマに求めるレベルを下げましょう。

Pocket

おはようございます。外気温度も高まりクラシックの修理へと駐車場へ。ここ数日は寒すぎてやる気になりません。いつまでも養生テープを貼っていると世間の目が痛い。


まずは手持ちの汚れ落としや556を吹き付ける。下を開けて上だけ閉めると、あら不思議と閉まります。下を閉めてから上を閉めるとダメだ。よく観ると右と左の隙間が違います。建て付けが悪いようです。



この隙間の違いが原因だ。右と左を順番に手に体重を乗せて押し込みます。カチャとカチャで左右閉まります。このタイミングは外せないと鍵でロック。


ゴミや556はそのままでも仕方が無い。走行中に開くよりマシですからね。Rabの撮影商品が室内に有るので必死。盗難だけは避けたい。これで安心です。私のイメージで今日商品撮影してきます。良かった良かった。動けばいい。閉まればいい。クルマに対する考え方がどんどん原始的になってます。オートロックがダメになったので、電池を交換して再チャレンジ。それでもダメなので初歩に戻りオートロック機能は使わ無いと考える。しかしRabから商品借りて戻りオートロックを使ったら動いた。まっ成り行きだと考えることにしました。余りクルマに期待するのは止めましょう。期待値が低いと気楽に接する事が出来ますよ。クルマに求めるレベルを下げればいいのです。今日も寒いな。

コメントは停止中です。