author.php

ミヤシタヒルズ予約まだです。

おはようございます。今朝ミヤシタヒルズに予約入れようと、朝8時から電話してますが会話中。1時間30分経っても会話中。予約完了してからブログアップを考えていましたが時間が掛かりそう。6日と7日はミヤシタヒルズでキャンプは変わりません。しかし予約が入らないと決定とならない。4月分からの予約受付が今日からなのでご理解ください。


予約が完了したらブログアップします。今日は何時に繋がるのか。ゴールデンウイークとか夏休みとか、皆さんが行きたい日付に予約するって大変なのですね。ブログは朝アップしたいので、我慢出来ずに書きました。今日は二回のブログになりそうだ。

夢を追い掛けて励みます。

おはようございます。最近は次々と著名人が亡くなりますね。ちょっと愕然としたのがショーケンかな。レストランで食事に行き、スポーツジムにも行っていたのに翌日に亡くなったとか。病名である程度は理解しましたが、改めて後悔しない生き方をと考えてしまいました。私の現在の生き甲斐はアイスホッケー。技術の向上に励んでおります。アイスホッケーのために日々歩いている。完全に趣味ですね。欲しいモノが全国に1箇所しか無く、後悔するより確かめて買いたいと行動します。場所は高崎線の宮原駅。そこからバス移動。旅です。


なんでこんな場所にと思える建物に2階にあります。欲しいのはヘッドギアー。要はヘルメットです。いま使っているのが右のコメカミが痛い。ドライヤーで温め広げてもダメ。痛くてプレーに集中出来ない。色々と聞くと望むヘッドギアーを発見。サイズと色で在庫が限られる。


情熱と行動力はまだ健在。超マイナーなスポーツですが好きな人は存在します。二階の扉を開けたらこんなに防具が有る。一般人は立ち寄りません。しかし私が滞在していた時間に3人来客。平日の昼間ですよ。


実際に装着してプレーを何回か行わないと結果は解らない。しかし信じて購入します。リュックにヘッドギアーを入れ込み終了。なんで60歳過ぎたオヤジがこんなに熱くなってしまったのか。それは青春時代にやり残した夢を実現したいから。夢は叶うか諦めるかは自分次第。しかし一度位は後悔しない道を歩もうと決めました。夢を追い掛けられなくなったら人生はつまらない。私はそう考えます。皆さんも夢を追い掛けてね。

意図的な封印は耐えられるか。

おはようございます。ここ数日東京は冷え込んでいます。そんな影響で国立の大学通りの桜は満開になりません。私は人混みが嫌いなのでルートを変えて歩きます。最近好きな散歩コースには、2台は置けるシャッター前にクラシックミニが置かれてる。10インチでオーバーフェンダーレス。ちょっと拘っているようです。やっぱりミニは可愛い。先日のバックナンバー整理でこんなモノが出てきました。


大量の当時モノのカタログです。根が大好きなミニ。今は意図的に封印しています。何時まで封印が持つかは解りません。今は耐えようと考えています。昔は憧れのクルマのカタログを眺め想像の世界を広げます。そんな時代が長かった。今だに色褪せない当時モノのカタログ。印刷モノは永遠だと私は考えます。印刷物の匂いと思い出は消えることが有りません。

主治医は、医者もメカニックも散髪も一生モノです。

おはようございます。長年通った横浜の床屋が国立からは遠過ぎ。片道1時間以上も。真狩村ライフは腕はピカイチ。しかし床屋じゃないので顔剃りが出来ない。60過ぎのオヤジは散髪=顔剃りなのだ。本音は真狩村ライフに顔剃りして欲しい。見掛けと違い散髪は繊細でセンスが良い。そんな色々な理由で自宅近くの床屋に行って来た。頭のサイドが指で摘めるとストレスを感じてしまうのだ。長髪の方には理解は不可能。短髪愛好家は理解出来ますよね。さて実家でのバックナンバー整理で手が止まってしまった。思い出の雑誌がダンボールから発見。


私の人生でこの雑誌無くしては語れない。各創刊号である。各誌新品が数冊有った。そして各誌とも全てのバックナンバーが揃っていた。本棚に並べたいが本棚の空きが無い。サイズが特殊なので専用の本棚が必要となる。暫くはダンボールの中で睡眠してもらう。押し入れは風通しが悪いから早めの救出が必要か。しかし8年間も睡眠しているのでそろそろ空気を吸わす義務があるな。なんて話でありました。しっくりしない頭を触りながら、4月後半に北海道に戻ったら真狩村ライフに髪の毛を治してもらうか。難しいですね好みは。

デザインとしてのダブルピックアップ。

おはようございます。過ごしやすい外気温度が続いてます。暑くもなく寒くもない。もしかして最高の季節なのかな。年を重ねると天気に敏感になるのは何故でしょう。それにしても気持ちがいい朝です。さて定期的にクリーブランドの丸山氏から、英国ディフェンダー販売車情報が届きます。さすが本国は違います何台の新車が在庫として存在しているのか。誰か把握しているのでしょうか。右ハンドル限定ですからね。


いかにも英国って感じのロケーション。


景色から判断して田舎ですね。業者だって在庫車を都会に置くには維持費が問題になる。でも欲しい人は離れていても観に行くかな。日本と同じですね。


ダブルピックアップはトラックという概念から外れましたね。デザインだな。働くクルマにはレザーシートは必要ありません。このボディでモディファイしても見栄えするな。044号の表紙クルマが頭に焼き付いているので。