author.php

何に使うかは貴方次第だ。

おはようございます。涼しいのは楽だ。湿度が辛かった。東京はベタベタ。壮瞥町の温泉に入り東京の汗を流す。バブアーとRabの撮影用商品が届く。こんな大きなダンボールが存在するのかと驚く。中身は少ないのにな。北海道は天候が下り坂。さていつ撮影出来るのか。ちょっと心配だ。Rabの商品選びでお邪魔した時に不思議なモノを発見。

テーブルに置いたが実は大きい。クライミングブランドの商品。最近は室内の練習場を見掛ける。オリンピック種目だし。不思議なモノの中身はリサイクル品。

名称は解らないが足を掛けたり手を掛けたりするブロックを粉砕したモノ。ブロックは数年毎に交換するらしい。一般的には座る敷物と考えるか。しかし発想は自由で有る。他にも役目は必ず有る。実際に座ってみたが心地よい。炬燵用に最適か。価格は税別9,000円。送料が高そうだ。キャンプで使うのもアリか。柔軟な発想で考えて欲しいモノなのだ。

北海道は秋だった。

おはようございます。千歳空港に17時過ぎに到着。飛行場から駐車場まで移動。クラシックに荷物を詰め込む。両面テープで貼り付けているETCがまた剥がれ落ちている。いつもの事なので両面テープを張り替えなければ。18時で薄暗い。北海道はもうすぐ秋だな。お気に入りの支笏湖経由で壮瞥町に入り伊達を目指す。途中ほぼ街灯無しの道が続く。クラシックのライトが暗過ぎて危険だ。真剣に考えないと動物と接触事故が起きるぞ。暗闇を突き進むと右手にセイコーマートの看板が。一服するか。ホットカフェラテを購入140円。今回は自動注入器の全ての動きを見届ける。前回は途中でカップを取ってしまい飲んだらホット牛乳だった。外でタバコを吸いながら温かいラテを流し込む。しかしヤブ蚊が大量発生し首回り数カ所刺される。だから田舎は嫌なのだ。

先日交換したタイヤサイズがお気に入り。原点回帰の205。この細さのバランスがいい。改めて書く私がバカなのか。標準サイズなのだから。千歳空港から支笏湖経由で伊達を目指すが信号が20個無い。距離が70kmですよ。まっ大自然の中を走るのですが。上り下りワインディング。あらゆる形状の道を走る。ボディとタイヤの一体感が素晴らしい。運転が楽しい。ただ暗くて危険。これはライトの問題。今朝は3時に目が覚めて起きてしまいました。今日は気になっていた洗車です。頭から錆が離れません。下回りを重点的に洗います。

私は東京が好きだ。

おはようございます。今日涼しい北海道に戻ります。帰り掛けに壮瞥町の温泉に入り東京の汗を流します。甲府では貴重なディスカバリーを撮影し試乗もしました。近々にブログに書きます。飯島先生にアイスホッケーで痛めた腕の付け根をほぐしてもらいリフレッシュ。中央本線各駅停車の旅もたまにはいいですよ。

北海道では飲めないEXCELのアメリカンコーヒーを何度も飲みました。美味しい。

電車移動中も飲みました。美味しい。なんでこんなに美味しいのか。さすがにコンビニのドリップコーヒーでは勝負になりません。EXCELのアメリカンコーヒーを飲みたくて早めに戻るかもしれません。そして東伏見のアイスホッケーが楽しい。苫小牧でのアイスホッケーとはちょっと違います。まっ私は東京が好きなのです。東京の猛暑も終わりそうですね。10月19日土曜日早川オートキャンプ場でミッドランドさんのイベントが有ります。私は飯島くんと行きますので皆様のご参加お待ちしております。提灯を持参しますので記念写真をお撮りください。では東京を離れます。

ランドローバーは頑強だ。

おはようございます。自分の身は自分で守る。自然災害であろうと交通事故であろうと、自分の身は自分で守ると信じて私は生きている。と言う考え方で日常生活を過ごすしたほうが責任転換せずに済む。なんで突然こんな事を書くか。

何が突然起こるか解らない。こんな事が起こってしまった。しかしドライバーはかすり傷も無く運転席から降りた。原因は聞いていない。しかしディフェンダーはオーナーを守ったのだ。よく聞く話で前から後ろから追突されてもランドローバーはオーナーを守る。横から追突されてもオーナーを守る。モノコックとなった最近のランドローバーは解らない。しかし私が知る旧車ランドローバーはオーナーを守る。それだけでも所有する価値が有るクルマなのです。誰だって事故は避けたいですね。お務めご苦労様でしたディフェンダーくん。君は偉かったよ。

旧車を乗り続ける格好良さ。

おはようございます。ブログアップが遅れた。原因は爆睡。一度もトイレに行かず10時間寝た。私にとってはある意味事件なのだ。まだ10時間寝れる体力が有った。暑いとは言いたくないが暑い。昨日も三脚の重さを感じながら代々木上原まで。人間は困った生き物で暑いと涼しくなれと思う。寒いと暖かくなれと思ってしまう。北海道生まれの私は暑いのが苦手なのだ。早く東京から逃げたいがまだ取材が二本残っているのだ。さてと何を書くか。旭モータースのクラシックが進行してました。いい仕事してましたよ。

あれから二ヶ月経ったか。手間の掛かる仕事です。でもこのように修復されるのです。

ディフェンダーが数多く入庫する旭モータースですが、クラシックに出会うと気になってしまうのです。理由はクラシックが大好きだから。

ゴールが見えてきましたね。これで20年は安心か。本当に錆びは手強いです。

あの錆び錆びだったフロアーがこのようになっています。私の頭の中は我がクラシックの錆びが心配。海からの潮風と冬のエンカリです。ガレージ建設予定なのですが、お袋がお友達と庭での家庭菜園。なかなか言えません。楽しそうなので。動けなくなったら着工か。しかしその前に錆びたら大変です。いや既に錆び始めているな。130斎藤号の錆びを発見し他人事ではありません。ガレージ保管でも気を使うのに、目の前が海で北海道ですから最悪です。北海道に戻ったら洗車だな。今回の作業で必要なパーツは100%揃ったと聞き安心する私なのでした。