author.php

2019年11月が待ち遠しい。

007次回作の公開日が発表です。正式には2019年11月8日。私はボンド役ダニエル・クレイグがお気に入り。次回作もボンド役を引き受けてくれて感謝。ボンド役は卒業かと思っていたので嬉しいの一言。6代目ボンドは4本の007に登場しております。私は日々007を鑑賞。何回観たのか覚えておりません。しかし何度も観たい。ほぼ病気です。公開と同時に映画館で鑑賞。その後にDVDを購入。そして何度も何度も観ます。でも毎回次回作まで約3年間の待ちは長い。制作側が意図的に間隔を決めているのか。制作期間が3年間必要なのか。特典映像を繰り返し観て、制作スタッフをチェックしている。完全に007フリークしている私なのだ。


一般人としては映画を観る回数は多いのですが、007は別腹なのでしょう。そして必ず4本セットで観ます。自慢では有りませんが過去の007映画24作品は全て所有してますが、ダニエル・クレイグの007は別格です。今から25作目をドキドキ待っていたら待ち疲れしてしまいます。2年後は長いな。乙女心なのでしょうか。ダニエル・クレイグのポスター貼ろうかな。血迷ったらダメだ。携帯の待ち受けにしよう。

寝袋を洗う。

さてコインランドリーに興味津々の私。皆さん利用してますか。汚い暗いは昭和の話なのです。私が利用するのは駅前なので駐車場が無い普通のタイプ。何が普通ってテレビで取り上げる都会タイプでも、郊外タイプ大型店では有りません。コインランドリー以外は何に使うのか思案してしまう極小スペース。なので布団を洗う大きさの洗濯機は有りません。だから空いているのか。


クルマに積まれた使い込んだ寝袋です。きっとダニの住処になっているだろうと予想します。寝袋を持って歩いていると皆さん興味津々に私を見ます。そんなに寝袋が珍しいのか。浮浪者だと思っているのか。まだ街に馴染んでない私は他人から見ると変なオジさんなのでしょう。


コインランドリーのテーブルに寝袋を置くと確かに汚い感じです。使い込んで汚れと汗が染み込んでいますね。なぜ2枚かと言うと冬場は寒いので二枚重ねて使います。夏場は一枚は敷き布団代わりで一枚はお腹に掛けます。記憶が消えそうですが野外のイベントで激安価格で寝袋3個購入。自宅にまだ1個有ります。そうだ洗わなきゃ。15年位前に購入して一度も洗ってません。勿論干してますよキャンプ場では。一度汚いと思い込むと使えません汚くて。


汚れよさらば綺麗にな〜れ。


この水分を大量に吸い込んだ寝袋に、乾燥時間は何分必要なのか私は考え込んでしまいます。操作を間違えて40分×2回。スイカの使い方がイマイチ理解出来ない私。80分乾燥すれば大丈夫と自分の操作ミスを納得します。


このフンワリ感は嬉しい。結果として80分乾燥は良かったのか。


この新品のような姿。感動の余り私は見とれてしまいました。道具は手入れが重要です。まだまだ使えるぞ。ミヤシタヒルズが楽しみになりました。念のために寝袋をチェックしましたが問題無し。高級羽毛寝袋で無いので良かったのか。コインランドリーは自己責任なのでタグをよく読んで決断してくださいね。私は大満足でありました。次は何を洗うか思案している私。暫くはコインランドリー通いが続きそうです。

儀式。

東京に戻ると行う儀式となってしまった。バッテリーで色々と過去の経験があるので、バッテリーには神経を使ってしまう。それほどバッテリーが重要だと皆さん理解してますか。備えていれば後悔はしません。セカンドも岡田くんに頼んでバッテリーコードを外します。なんだかんだ言ってもバッテリーが弱っていると現場で困るのはご自身です。そうだ渡部&高橋組がデュアル仙台戦で入賞しました。二人を抱きしめてあげたい。他人事とは思えません。嬉しい。おじさん達は頑張った。


話を戻してバッテリーは国産を信頼してます私は。Panasonicがいい。早めに交換しないと不安なのです。寒くなるとバッテリーは弱くなります。毎日エンジンを始動していればいいのですが、私のように不定期に始動したり、長期間始動しない人はキルスイッチがベスト。でも色々な計器の設定が不便と考える人には向いてないかな。冬はもうすぐ訪れます。早めの備えが安心です。冬用タイヤだって履いていれば安心です。北国以外だって突然雪が降ることを想定しましょう。北海道に台風が直撃する時代です。後悔するより安心安全を確保してください。今なら冬用タイヤだって選んで購入できますよ。本当は書きたい寝袋洗濯。あ〜楽しかったコインランドリー。明日は長文で思いを書きます。コインランドリーで盛り上がるバカなオヤジです。

プロの道具はテンション上昇。

自分のベッドでは安眠です。狭い小さな部屋ですが自分のスペースは心地よい。東京に戻り羽田からバスで帰ります。しかし平日だと言うのに満席です。膝の上にリュックを置きますが重みで足が痛い。荷物を2個持って電車移動は辛いのでバスを利用してしまいます。まっ時間はかかりますがバス好きなのでしょう私は。それにしても千歳空港は大混雑。なんでこんなに人が居るのか理解不能。さて先日岡田くんから自衛隊員が使用している手袋のプレゼントがあり大感激。


2組セットで350円。激安です。値段でなくて自衛隊が使用しているのが嬉しい。本物志向なので耐久性を試したい。プロ志向なのです私は。ブランド志向は皆無。職人が使用しているなんて聞くとグラグラしてしまいます。ミヤシタヒルズで試します。キャンプ場は予約済みです。焚き火のシーズンだと思うので薪の持ち込み大歓迎。今日は寝袋の洗濯だとテンション上昇気味の私なのであります。

INTO THE WILDは観て欲しい。

今回も数多くの映画鑑賞を。新作を観て満足した映画とは出会えなかった。しかし数年前の映画で1本だけ観て欲しい映画が有る。皆が観て面白いとは言えない。でも観終わって考えさせられる映画なのだ。


映画は楽しくなくては。と考える人は観ないほうがいい。価値観とは何か。ちょっと気難しいかもしれない。でも私は映画だから表現できたなと感じたので紹介する。金を掛けるばかりが映画では無い。メッセージが有るからこそ映画だと私は考える。表現の自由こそ映画なのだ。さて東京に戻るとするか。