クラシックのエンジンが掛らない。

おはようございます。18日は真狩村ライフで散髪日。クラシックのエンジンを掛けようと思ったらダメだ。セルは回る。ちょっと力が無いな。原稿書きで10日間エンジンを掛けて無かった。バッテリーが弱いのかと思いiQの力を借りる。ダメだ。時間がないのでiQで行くしか無い。

真狩村は雪景色だった。羊蹄山は雲で半分は見え無い。多分雪が降っているのだろうな。ライフ旦那は長髪になっていた。男子で長髪の人が後ろで縛るの止めませんか。私は好きでは無い。男は短髪でしょ。でもライフ旦那の美容師としての腕は一流ですから許します例外として。

帰りに洞爺湖工場に寄りバンパーにナンバープレートを取り付ける穴の位置を伝える。エンジンが掛からない助けて。土曜日の夕方に積載車で来てくれることになった。伊達のホームセンターで買い出しだとか。職人の買い出しは伊達なので助かります。来週にはウインチバンパーの塗装を確認。いや強引に決めた。時間が無いので私がスケジュールの提案を行う。バンパー取り付け。ウインチ装着。そしてウインチが動く。サブバッチテリー取り付けとキルスイッチは年明けとします。

横目で見る洞爺湖が余りにも美しかったのでクルマを止めてスマホで撮影。無風で湖面が鏡の状態だったのだ。神秘的で美しいな。湖面に雲が写り込んでいる。洞爺湖は北海道の湖としては特別に透明度が高い訳では無い。しかし洞爺湖は優しい湖。人も住んでいるし温泉もキャンプ場も有る。湖畔沿いに道路が繋がっているし。いやそんな事よりクラシックを直して12月10日のフェリーに私は乗船するのだ。富士ヶ嶺に私がiQで行ったら興醒めでしょ。

 

 

 

前の記事

運命的な出会いだ。