LRL2号取材スタート。

隔月発売だと一人編集は忙しい。ボーとしている暇は無い。今日は澤地自動車でセカンドレンジの取材。過去3台オーナーカーとして活躍してくれた。久しぶりにセカンドレンジを運転したが新鮮な気持ちになった。初心者のためのバイヤーズを記事にすると、細かな箇所が見えてくる。一台だけを見て決めるのではなく、数台見比べると違いが理解できる。整備をすれば乗り続けられるのですクルマは。新旧でクルマを判断するのでは無く、乗りたいクルマに乗ることを私は勧めます。

前の記事

表紙撮影場所探し。

次の記事

何で毎日変わるの?