本気の洗車は寒かった。

おはようございます。仕事部屋から観えるクラシックが汚れている。真剣に洗車だと考え自宅の外に有る蛇口を開封。冬場は凍結するので使用不可なのだ。物置から去年買ったホースを取り出し蛇口に連結。夕方だったので肌寒い。コイン洗車場だと本気の洗車になら無いのだ。ちょっと寒いなと思ったが後には引け無い。ハンターブーツを履いて洗車モードとなる。

実家は最初から井戸水。そんな関係なのか水圧が弱い。タダなのだから文句は言うまい。

脚立を使い入念にルーフを拭くと、観てはいけない経年劣化が気になってしまう。クラシックはそこそこ美しく有って欲しいと私は考える。塗装を考えてしまうが意図的に消し去る私。しかしどこかのタイミングで全塗装は避けられない。洞爺湖工場がボンネット塗装をしてくれたが応急処置だ。自分で塗装をしてみたいと頭をよぎる。いやいや洞爺湖工場の指導の元で。全塗装となるとゴム類やエンブレムも交換か。優先順位が有ると自分に言い聞かせる。ウインチバンパー制作の話も観えてきたし。クラシック木村仕様に向けて金額的に大変だな。時間を掛けて順番にと改めて思う私で有りました。

 

前の記事

063号発送します。