本で振り返る青春の思い出。

おはようございます。皆さんお元気ですか。いまプロレスファンで評判の本。5月13日発売で売り切れ。あのAmazonでも次回入荷は未定。そうなると読みたくなるのが人間の心理なのだ。名だたる本屋の通販サイトをチェックするが売り切れ。我慢が出来ない私。伊達の本屋に注文して何日で届くか聞くと尋ねるとコロナの影響で未定。そうだ室蘭に巨大な本屋が有ったな。田舎だと買う人は居ないと予想。調べて電話確認。私の読みは間違い無い。有りますよ。明日の受け取りでいいですか。決まりで今日の営業中にお願いします。伊達なんですが。決まりなんで。クルマを飛ばして30分。

592ページ渾身の一冊。

私は厚い本が大好き。最近のプロレスは全く関心が無い。しかし私は若かった20代から30代はプロレス会場に通ったのだ。叫んでおりました。猪木倒せ〜。青春の思い出なのです。当時の出来事を本で振り返るのが楽しい。そんなプロレス本だけでも数十冊。完全に病気です。一晩は語れます。さてどんな内容なのか楽しみだ。本で楽しむプロレス。それはリアルに会場に通った時代が有るから実現するのだ。リアルに生きろよ。

前の記事

祝 光開通!!