道南バスの対応に拍手だ。

Pocket

おはようございます。昨日は早朝に岡田くんの通勤途中に室蘭のバスターミナルまで連れていってもらいました。毎日7時過ぎには職場入りですから真面目です。千歳空港の天気予報では午後から雪。私の予約便は12時20分発。微妙な時間です。家庭の事情で28日に戻らないと困る。チケットは早割に変更不可。長年生きてきたので頭をフル回転。そうだ雪で欠航すると考える人は早い便に変更したい。という事は天気が安定しない場合は早割チケットも変更可と読んだ。そんな理由で岡田号に同乗を依頼。6時過ぎには自宅を出発です。7時27分千歳空港行きバスに乗車。動き始めて私はミッションの音が気になります。運転手のクラッチの継なぎが変だ。時たまノッキングが。プロの運転手ですからクラッチの継ぎはスムーズですよね。運転手が無線で会社と連絡を始めます。クラッチの不具合が発生したのです。抜けないと聞こえます。抜けたと伝えます。えっ。またノッキング。大丈夫か。2速しか入らないと話してます。会社に代車を要請。2速走行が続きます。バスのトラブルは初めての経験。座席はほぼ満席状態。予定では9時過ぎに千歳空港に到着です。登別から高速に乗るので、それまでは一般道を走ります。バスの2速走行はキツイの一言。登別市内で完全に走行不可能。こりゃ大変だ。そんなトラブルのバスを撮影するのも場違いか。


車内アナウンスで後ろの代車に乗り換えて。えっもう代車が到着だ。早いな。道南バスの手際の良さに拍手です。そして乗り換えた代車の車内がこの写真。完全に昭和の匂いプンプンのバスなのです。そして室内が暖まらない。寒いの一言。でも文句は言えません。高速道路でこんなに飛ばすバスに乗ったのは始めて。なんと定刻に千歳空港に到着。そして私は窓口で交渉すると天候不順は変更可。読みは当たりました。10時20分発の便に変更完了。


朝から何も食べてない私は、搭乗ロビーでプレミアムソフトCREMIA500円を頂きます。美味いの一言。これは間違いない。この美味しさは帯広のナイタイ牧場のソフトに匹敵です。そして東京に戻ってきた私なのでありました。東京は涼しい。そんな体感が本音です。伊達の外気温度に慣れてしまったようです。寒いでなく涼しい。さて暫く東京での生活が始まります。今晩はアイスホッケーだ〜。

コメントは停止中です。