007好き?ダニエル・グレイグのボンドが好きなのだ。

Pocket

新作DVDを借り続けていると観たい映画が無くなる。しかし映画を観ないのは耐えられない。新作の映画鑑賞で映画館の遠出も面倒。そんな時は大好きな007シリーズを観る。007シリーズはダニエル・グレイグ以外は観ない。間違いなく私はダニエル・グレイグのファンなのだろう。来年007新作が待ち遠しい。彼のボンド役最後の作品だからだ。何度も観ている4作品なのに観るとワクワク感が高まる。この高揚感は何故なのか。まだ完全に4作品が頭に入っていないのか。特にこの4作品にはディフェンダーが登場する。ボコボコ状態まで使い込む設定。しかしこのボコボコ状態のディフェンダーが愛おしい。Td5からTDCiに変わる時代の流れもいい。勿論他のランドローバーも登場する。

英国を代表する007。映画にも英国車を使って欲しいという願望。アストン、ジャガー、ランドローバーが出てくると安心する。007にドイツ車は似合わない。まして日本車は場違いだ。イタリア車を彼らは使わない。そんな視点で映画を観るのも楽しいのだ。今日も007を鑑賞し気分を高揚させる。明日は真狩村で散髪し雪秩父で体を清める。そして約一ヶ月間の家族との生活のため猛暑の東京に戻る。果たして猛暑に耐えられるのか。正直不安なのだ。東京に戻るのが怖い。

コメントは停止中です。