北海道には正規ディーラー以外に専用テスターが必要です。

Pocket

ランドローバー人生でこれほど専用テスターの必要性を考えたたことは無い。無いから諦めろではお手上げなのだ。北海道のランドローバーオーナー達はどう対処しているのか。今回のような症状が無かったのか。七不思議では済まされない。オーナーのハンドパワーで直すかとガレージ橋本に向かった。


原因を追い掛けパーツを交換。エンジンは掛かったが・・・・。


しかしアイドリングが安定しない。エンジン始動で3000回転。暫くすると800回転。しかしバラツキ有るエンジンは不安満載。そしてDレンジにシフトを動かすとエンジン停止。これでは走らせられない。何が原因か解らない。専用テスターが無いので順番にチェックするしか術が無い。でもエンジンが掛かった。ここは暫くガレージ橋本にお任せします。東京には2日に戻り23日に北海道帰還。この帰還は運転出来無い。10月東京行きはフェリーで運び大洗着。その足でミッドランドに入院させて頂く予定。それまでに走行可能になって欲しい。ランドローバー人生で最高レベルの難問と格闘しております。諦めません難問を解いた先には明るい未来が待っています。仮に専用テスターを借りて持ち込んでも、正しい利用方法が解らなければ、ただの玩具となってしまいます。北海道にランドローバー専用テスターを。そんな事を願う位なら私が買うか。テスター購入計画でも考えるとするかな。

コメントは停止中です。