私が考えるランドローバー専門店とは。

おはようございます。私の考えるランドローバー専門店のモデルケースは、クラシックミニ専門店の品揃え。かれこれ20年以上前からランドローバー業界に言い続けているが反応は悪い。お客が喜ぶ店づくり。アフターパーツを数多く展示。観て触れて選べるのが専門店。各種タイヤ。各種ホイル。各種シート。各種諸々のパーツ。整備パーツを確保するのは当たり前。パーツは工場の奥に置けばいい。お客に夢を与えて欲しい。ディフェンダー中古車一台分のアフターパーツを購入すれば実現するのに。現行ディフェンダーから新型ディフェンダーに移行。時代は変化する。でもクラシックミニは新型ミニへ移行してから17年。未だに日本にはクラシックミニ専門店は200店は有る。理由はクラシックミニ好きが多いから。旧ランドローバー専門店よ土壌としは間違ってません。旧ランドローバー好きが安心して楽しめる環境を提供してください。


やっと私の意図を理解してくれたサンカーズ。徐々にパーツを揃え始めた。サンカーズの広いショールームに数多くのアフターパーツが陳列すると私は信じる。理想のショールームが完成すれば、日本中からアフターパーツを観て触れるために、ランドローバー好きが訪れると私は確信している。一日も早くその日が訪れる事は切に願う私なのだ。世界には色々なランドローバーのアフターパーツが存在します。そのパーツを観て触れて購入出来たら最高だと思いますよね皆さん。