ランドローバーの思考が止まっているオヤジ二人。

おはようございます。昨日は甲府取材。アイスホッケーで痛めた右肩と右肘が痛くてカメラを持つのも難儀。アイスホッケー現役時はGKで全道優勝もした。しかしGKは封印しているので今はFW。そんな私なのでFWの基本が解って無い。シュートも我流。還暦過ぎのオヤジの肉体は無理なフォームで崩れた。最近のアイスホッケー教室にはオフシーズンのプロ選手がコーチとして参加。監督はジャパンの監督なので忙しい。昨日から戦いのため海外遠征。日の丸に応援メッセージを私も書いた。先日プロ選手に勇気を出してシュートの基本を聞いた。右手の使い方が間違っていた。肘と肩を痛めた原因が解明。解明したが痛くて使えない。飯島先生に勇気を出して頼む。右肩と右肘が痛いの。撮影を終えゴッドハンドが私の体に触れる。痛い。痛い。1時間が過ぎ飯島先生もクタクタ。しかし私の肩と肘は70%回復。恐るべしゴッドハンドなのだ。


飯島先生はまた増車しちゃった。ディスカバリー愛好家の皆様お待たせしました。めちゃくちゃ綺麗なディスカバリー。やはりこのフォルムは美しいな。そんな考えは私だけ。


塗装が生きていると輝いてます。色抜けはクルマも年老いる。クラシックの塗装を真剣に考えてしまいました。年老いても美しさを保つのは必然なのだな。


飯島くんらしい小技も忘れてません。時代に取り残されている我々なのか。妙にディスカバリーに乗ると安心します。何処に消えてしまったのか。名車ディスカバリー達よ。我々の言っているディスカバリーは3の前のディスカバリー。病気ですね飯島くんと私は。ランドローバーの思考が完全にある時代で止まっているな。