出来る事なら車庫保管。

Pocket

今更言うまでもないが、雨ざらしと車庫保管での違いを痛感している。最近、毎日運転している1993年式レンジローバー。どうしても気になり目がいくし触ってしまう。このクルマ程度が良いと感心してしまう。オリジナルで19年も経っているのである。

ハンドルは破損個所も無く奇麗。メーターパネルは普通日焼けして白くなるが、このクルマはオリジナルを保っている。

このウッドの光沢には驚く。日焼けもしてないのでオリジナル色を維持している。割れ目は一カ所あるが気にならない。

シートはこんな感じ。19年経てば皮はこれが限界かな。まっいいほうですね。

フレームに全く錆びが無い。これは車庫保管の賜物である。何が言いたいかというと、なかなかこの程度のクルマに出会う事は難しい。300万400万支払えば修復したクルマは買える。しかしオリジナルと修復では意味が違ってくるのだ。実際私は100万以下で購入した。購入といってもまだ分割で支払っているが。私の場合は前オーナーが、私の復活と応援で安くしてくれた。ただ数ヶ月MID LANDさんで委託130万で販売されていたのは事実である。勿論、保証は無く現状販売である。安く買いなさいと言いたいのでは無い。程度と金額が正しいかということです。また現状渡しと保証付きも確認してください。憧れのランドローバーに乗るのであれば、納得したクルマ選びをしていただきたいものである。解らないとか迷っている方は、私が相談にのりますからメールください。高い買い物であるからクルマ選びは慎重に。

 

コメントは停止中です。