港七福神の次は新宿山の手七福神。

Pocket

先日プライベートで歩いた新宿山の手七福神巡り。コレが思いのほか面白かった。公式に歩くかと決めロケハンを行った。雑誌的には3月発売の08号掲載となる。スケジュール的には2月頃に歩きます。一時は距離に拘って散歩気分から離れてしまった。これでは読者が離れると反省しております。

以前にも紹介したこの七福神は神楽坂が面白い。ペコちゃん焼きやパン屋や中華まんじゅうと食べずくし。和菓子屋さんで縁起物を購入。小腹が空いたら食します。

神楽坂の町並みも当日散策しますが、日仏会館も面白い。お茶も飲めるので休憩場所に考えます。英国オタクではありますがヨーロッパの香りがするので良しとします。

神楽坂を後にして新宿方面に歩いて行くと、韓流百貨店なるものを発見。何が面白いって試食コーナーだらけ。まっ沢山食べました。当日はココにも寄ります。完全に修学旅行であります。

新宿といえば歌舞伎町だが、花園神社周辺は昭和の匂いが漂う。こんな通りがまだ数少ないが残っている。いい感じである。

塩で清めるのは理解するが寒くて塩が固まっている。一応痛い肩に塩をサラサラと。まだ痛いので効き目が・・・。

すべて歩くと色紙の完成である。御朱印か色紙か選ぶのは貴方。私は二回歩いたので両方ゲット。告知は07号で発表するのでご覧ください。まずは年明け1月5日土曜日港七福神を歩きましょう。参加お待ちしております。

コメントは停止中です。