4月29日日本を走ろう北海道編。

Pocket

友の奥様の早過ぎる死を知り思考能力が停止したまま。自分の身に置き換えてしまうと言葉が無い。この歳になると自分より若い方の死は本当に辛い。友の思いを考えると何も言えない。合掌

さて室蘭の日笠さんのご好意で宿泊させて頂き、日本を走ろう北海道編最初の集合写真を早朝から撮影。


これも何かの縁なのか住職は正装であったな。愛車セカンドレンジローバーと130。お世話になりました。これから洞爺湖コハムに向かうが、途中伊達を通過するので我が家に立ち寄りお袋を先生に紹介。


伊達は暖かく桜が芽吹き始めている。旅が終わり伊達に戻る頃には満開か。ドラッグストアー開店と同時に二人にお風呂セット購入を強制。お風呂セットは必需品である。


壮瞥の北の湖記念館を見学。良かった。大横綱北の湖を改めて感じた次第だ。


若かりし頃の等身大写真があったので並んで撮影。


そしてなんと東京の三好夫婦が二日掛けて下道で登場。いつもサプライズの三好夫婦には頭が下がる。因みに彼はポリシーで高速は使わないのだ。その後大好きな温泉に入り身を清めます。


11時からコハムは超満員。次から次とお客が訪れる。これが本来のコハムなのかと驚く私。読者にはランチと美味しい珈琲を。満足したみたいです皆さん。


橋口くんのテスター診断も二台終わらせます。


そしてお決まりの集合写真。洞爺湖コハムに大勢集まりました。リアルを大切に生きてきた私。皆さん頭で考えてはダメ。現場に行き体感しましょう。ご自身の目で確認です。そして何かを感じましょう。いざ羅臼を目指します。出発12時5分。さて何時に到着か。お集まりの皆さんありがとうございました。羅臼と稚内は私が行きたかっただけ。まっ誰も来ませんゴールデンウィークですからね。現在、羅臼の温度を感じるために窓全開で宿の部屋でブログを書いてます。海鳥とカラスが鳴いてます。とにかく部屋は寒い。でも羅臼を全身で感じております。来て良かったな。

コメントは停止中です。