壮瞥町の温泉は名湯です。

Pocket

先日の真狩村訪問の帰りに壮瞥町の日帰り温泉に入る。このお湯がすこぶる良かったのだ。優しいお湯で気持ちがいい。登別のさぎり湯に行きたいのだが伊達からは遠い。ちょっとお風呂にという距離では無い。伊達温泉だと私は物足りない。という事で伊達からクルマで15分の壮瞥町を目指す。壮瞥町は全国区の場所。知ってますか。あの北の湖の出身地なのです。なんであの小さな町から。なんて考えるほど壮瞥町は小さな町です。


この北の湖記念館の隣が目指す日帰り温泉。440円なり。道民は銭湯に行きません。温泉がこの金額ですから。ちょっと寒そうな大横綱北の湖なのであります。


壮瞥町まで来ると雪の量が増えます。伊達からクルマで15分なのに激変。伊達からというより自宅からが正しい。ここから洞爺湖の湖畔まではクルマで5分。でもコハムは反対側なので15分走ります。


名湯です。さぎり湯とはお湯質が全く違いますがいいお湯です。メジャーな温泉よりマイナーな温泉に穴場があります。近くに昭和新山があるので納得してしまいます。


源泉が熱すぎるので水5%入れているとか。田舎の人は正直者です。どこかのメジャーな温泉はビジネス化している。そんな温泉は数多くあります。ほぼ沸かしが多い。正しい温泉なのです壮瞥町は。ぬるめの浴槽で長時間浸かります。幸せだ〜。というお話でした。

コメントは停止中です。