応急処置を試みる。

Pocket

クーラント漏れ応急処置が必要だ。という事で取り組み開始。場所も無い材料も無い私なので、命の水を持って自宅から近いランドローバーを遊ぶでお馴染みの小林工場に向かう。水温計を睨みながら無事に到着。今週末の富士ヶ嶺に行くためには応急処置しか方法は無い。激しい漏れでは無いので処置でなんとかなるか。

ココだと考える箇所を塞ぐ作戦である。気泡の漏れなので止まってくれ。予想箇所を磨いてみる。

凝固剤である。マニュアル通りに作業を進める。

乾かして終了で有る。さて結果はどうなるか。でも数時間後には自宅に戻るので理想は一昼夜の乾燥か。最終的にはラジエター交換が良いのだが、29日30日に使うためには色々と試みる。第二弾は水漏れ防止剤だな。でも本音はちょっと楽しいな。根が好きなんだクルマが。ウインチ復活にも取り組みました。

コメントは停止中です。