人生初の錆問題。

本州では次々と梅雨入り。嫌な季節がやって来ましたね。北海道は毎日快晴が続いて暑い。北海道は梅雨には縁が無かったが、最近は梅雨らしい天気も増えてきた。本来はこの季節はまだ暑くは無いが異常気象なのだろう。昼間は暑いが朝晩は冷える。緊張感を持った生活で過ごさないと風邪を引く。6月20日から取材を考えているが天気が悪いと撮影が難しい。天気次第では長期滞在も覚悟しなければ。梅雨明けは7月なので長期戦だな。


クラシックは車検でお預け中。代車はあるが積極的には乗らない。今週中には戻ると聞いているので我慢の日々。近々に元色での塗装を思案中。特にボンネットのクリアーが無い状態。まっ全体的に色が薄くなっている。それより潮風での錆が真剣にヤバイ状態。そして冬場の塩カリはもっとヤバイ。このまま伊達に置いておくと錆でボロボロになる。このクルマは娘にバトンを渡すと決めている。錆ごときで腐らす訳にはいかないのだ。ローターは勿論すぐ錆る。マフラーエンドも錆だらけ。国立で保管するかな。色々と考えている私なのだ。岡田くんのディスカバリーが錆で苦しんでいる。人ごとでは無い。切実な悩みなのである。海まで50メートルは近過ぎます。人生初の錆問題に直面してしまった。