乗り続けられるランドローバー。

アスパラを切っていたら包丁を落とすと頭を過る。その瞬間に包丁が床に落ち指から血が流れていた。これは何であろうか。正直危ないのだ。普段慣れ無い力仕事を毎日繰り返し疲れ切っている。早く北海道に戻り普通の生活に戻りたい。普通が一番いいのだ。さて旭モータースで私好みの写真が撮れた。


こんな状態が好きである。


バラバラで有る。


フレームだけのクルマも有る。フレームにはそんなに錆が無かったとか。美しく塗装した。旭モータースにはこんな状態のクルマが何台か有る。乗り続けると決めたオーナーが存在。それを修復するメカニック。日々の仕事が習慣となれば苦痛とは言わ無い。こんな工場が存在しているとランドローバー業界は暫くは大丈夫と安心する。新車を販売したり中古車を販売したり整備に特化したり。バリエーション豊富なランドローバー業界が有ればランドローバーオーナー達は安心して日々を過ごせるのだ。