走れば何時か着く。年々と安全運転になってます。

往復約900kmの中部取材を終え無事帰宅。最近は距離を走って無いので多少は疲れます。新幹線だとビューとカッ飛び。クルマだと耐久戦。でもクルマのコンディション確認には長距離運転はたまには必要なのです。そんな合間に一人ニヤけてしまう事があります。習慣で運転席に座るとウェットティッシュで拭きまくり。手に触れる場所は念入りに拭いてしまいます。


あららサイドブレーキのボタンが消えました。


ボタンが出てきました。こんな下ら無い事で一人喜んでしまう私。クルマは汚いより綺麗がいい。しかし塗装は完全に艶無し状態のセカンド君。今回も無事に中部往復ありがとう。元気に走っているセカンド君ももうすぐ20万キロ到達です。