斎藤さんに感謝。セカンドは元気そうだ。

北海道の斎藤さんからメールが届いた。セカンドのエアサスは5分後に動きました。セカンドのキーは斎藤さんに預けてきた。乗っていいよ。しかし冬タイヤに交換してないので乗れ無いか。仕事が休みなのに伊達に行きエンジンに火を入れてくれたのだ。感謝致します。去年も同じ症状だった。寒くなるとエアサスの動きが鈍くなる。夏場は普通に動くので騙し騙し乗っていた。要は傷だらけのセカンドなのである。


この風景は室蘭である。北海道としては雪が少ない。斎藤さんは解っているな。この写真の意味が。


そしてこれが伊達である。クルマを置いて有る場所は勿論屋外で有る。ほら雪が無いでしょ。伊達は雪が降らなく温暖という証拠なのだ。セカンドに話しを戻してエンジンON前の状態。完全に落ちてます。さて持ち上がるのか。


車高が上がるのに5分掛かったとか。寒い室内でご苦労様です斎藤さん。この儀式が必要なクルマなのです。結論は解ってます。治すのがオーナーの務めなのですが。


そして通常モードとなったセカンドの勇姿なのです。20日間冷えていたのですね。まっよく頑張りました。でもこんな生活で果たして良いのでしょうかね。ちょっと私も考えてしまいます。中途半端なんです。全てが。あ〜運転がしたい。完全にストレスです。

 

泥沼の心地よさを知ってますか。

クルマ好きがクルマに乗れ無い生活が続くとアレコレ考える。世間はクルマ離れでクルマメーカーは火の車状態。クルマ好きはどんどん原点回避に向かっている。クルマ好きは燃費重視でクルマを選ば無い。還暦を過ぎたクルマ好きオヤジは最後に所有したいクルマの選択を始める。世間は年寄りの免許返還を意図的に騒ぎ始めた。クルマメーカーは自動運転を考えているのか。矛盾だらけの世の中で有る。免許返還もクルマ選びも自分の意思で有る。乗りたいクルマに乗りなさい。それがハイブリットだろうがクリーンディーゼルだろうがV12エンジンだろうが構わない。後悔だけはしないで欲しい。クルマ好きという泥沼に足を入れてしまったのだから、両足が吸い込まれたって構わない。今の時代は泥沼に全身浸かることは無い。ギリギリ胸辺りで止まってくれるのだから。根拠は無い。


懐かしい写真が見つかった。手放して後悔しているホイル装着車レンジローバー。1991年式だったかな。素敵なデザインで有る。大きさも丁度いいし。タイヤが大きい。好きで選んで何が悪い。燃費が悪い。V8なんだからしょが無い。言い訳では無い。本人が良ければそれでいい。毎日通勤で使うのでは無い。たまに乗るのだから燃費は気にし無い。V8の低速トルクが心地よい。なんて考えながらプログレスの整備が終わる日を待つ私なので有る。泥沼の心地よさを知ってしまった人間は、なかなか泥沼から出たくないのです。我が道を進もうぜ。

 

40代50代から運動です。60代から衰えますから。

医者にまだ若いけど10年後20年後が心配と言われる。数値が問題なのだろう。太るな運動だと。若い医者に言われる説得力がね。それに80歳まで生きたくないし。ただ老人になり病気で苦しむのは嫌だし。コロッと逝きたいし。まっ100号までは責任が有るので病気をせずに頑張ります。今更運動は面倒なので歩きます。毎月20万歩は目標かな。でも毎月20万歩ってかなり大変なノルマ。一年間達成出来れば間違いなく体重が5kgは落ちます。毎日6700歩ですから。約4.5km毎日歩くのです。ランドローバーを語るのが仕事なのにクルマを運転するより歩くのかよ。何か方法は無いかと思案してしまいます。クルマで出掛けて運動をするとか。60歳から始められる適した運動って何ですか。歩く以外に考えられない私なのです。憂鬱になります。でもやるしか有りません。40代50代と運動しないでクルマ移動ばかりしていると私のようになりますよ。わざわざ遠方の銭湯まで歩いてますから私は。何か目的が無いと歩けない私。二ヶ月毎に病院に行くと刺激になるので効果は有りますし。この文章に適した写真を探したけど有りません。そうだ思い出したGRの修理だ。駄目元でリコー修理窓口に行って来ます。完治するのかな。同年代の同志達よ教えてください我々に適した運動って何ですか。集団スポーツはダメですよ。自分のスケジュールで運動したいので。まとまりの無い文章で失礼致しました。

 

採血で苦しみ寒波を心配する。

昨日は定期健診で病院へ。毎度の事だが採血で苦しんだ。トライすること三度。途中で担当者が変わる。私も辛いが担当者も辛い。私は担当者を心配してしまう。トラウマにならないかと。問題は私の腕なのか。でも一度で決める人も居る。私のような体質の人は居ると思う。何か方法いや対処術は無いのだろうか。採血が終わるまで約30分。正直疲れて私はフラフラになる。こんな事が二ヶ月毎に繰り返すとさすがに嫌になる。私の左腕は穴だらけ。包帯で巻かれ悲惨な状態。病院で腕を撮影する気力も失せた。以前こんな話しを書いたら、ファイヤーマンが救急車常備品の血管を探す機器を教えてくれた。しかし1個100万。私が個人的に持つ機器では無い。病院の常備品なのか。難しい問題で有る。


ファイヤーマンから写真が届いた。北海道では無い。南会津の現状だ。昨日の朝なので今日の状況は解らない。寒波が訪れている。今シーズンは寒いと予報されている。私もクラシックレンジローバーは冬タイヤに交換していない。後悔する前にタイヤ交換を考えよう。冬タイヤは毎シーズン本数を決め生産。欲しい時には買えないのが現状だ。ランドローバーだから大丈夫と考えるな。滑る時は滑る。滑れば止まらない。滑っている数秒で後悔する。後悔するなら準備しよう。まだ冬用タイヤは買えます。

12月29日は山手線一周歩き。

今年は歩きが少なかった。これは私の怠慢です。年末の山手線一周歩き。実は普段歩いて無いとちょっとしんどい距離なのです。今回は苦しみそうです。今日現在で初めて歩く方は4人エントリー。まだ日時が有りますので当日の参加人数は解りません。普段歩いて無い方は10km歩きを5回はクリアしてください。肝は靴。適した靴を探しましょう。靴の先端に足が触れると危険です。私は最初のチャレンジ後に爪が数ヶ月後二箇所取れましたからね。


ちょっと不安が有る私は12月に入り自主トレ開始。今月2回目の10km歩き。当日まであと3回は10kmはチャレンジ。普段から歩いていれば何も問題無いのに。月に20万歩目標なのに全くクリアしてません。夜道を歩いていると確かに辛い。でも急に40km歩きは正直無理が有ります。29日エントリーを考えている方で普段歩いて無い方は自主トレ勧めます。因みに遅沢親子は初エントリーしました。