寒くなると履きたくなるブーツ。

買おう買わなきゃと思っていたら5年以上経ってしまった。英国に行って買えばいいと考えていたら何年も英国に行ってない。バーグハウスを日本に根付かせた思いはチョットは有るが、dubarryブーツは日本で一番履いたプライドは有る。dubarryの本社に行こうと決めていた。アイルランドの地へ。結果としてまだ実現していない。一時はdubarryブーツの輸入販売を真剣に考えた。それほど惚れ込んだブーツなのだ。そして絶対欲しいブーツがコレなのだ。


ブラックバージョン。ダメですよ買っては。私が買うのだから。と言ってもちょっと高いのですぐには買えない。秋になると履きたくなる。茶色は有るが今のイメージはブラックなのだ。最高のブーツなのです。靴のインナーはGore-Texなので最高です。


でもこのブラックだとちょっと違う。ブラックにブラウンが加わる配色に私は対応出来ません。コレを履きこなせる方は見事なのでしょう。カタログモデルなのですから需要が有る訳で。たまには頭を悩ませてファッションを考えるのも必要です。dubarryブランド日本で展開しないかな。でも欲しいのはブーツだけなので個人輸入が現実的か。革ものは税金が高いからビジネス的には無理なのか。本格的に寒くなり大好きなdubarryを思い出しました。本来の靴好きが疼き出したら大変だ。記憶から消すか。断捨離、断捨離なのだ。