試したら解るTEREXS+パワークラスターオイル効果。

お試し企画としてツインランドのTEREXSエンジン洗浄+パワークラスターオイル交換。長年ツインランドの高松氏と付き合っているが、熱くオイルを語る彼は衝撃的だった。何が衝撃のオイルかは次号036号で書く。オイルの効果を知るには他のオイルと混ぜないことだ。これにはTEREXSが最適だなのだ。特に旧車のエンジン洗浄は効果ありますよ。


これが高松氏を熱くしたパワークラスターオイル。結果として私は認めます。


エンジンルームを洗浄します。


これがTEREXS本体です。


この汚れで効果を確認出来ます。


ここからエンジンルームに洗浄剤を入れます。


抜き取った過去のオイルです。納車から3000km走ったかな。クラシックミニなら3000kmは交換時期となります関係ないか。


フレッシュなパワークラスターオイルを工場長が入れます。私と同級生の還暦オヤジ。会うと必ずお互いの健康状態の確認が恒例です。


さてどうなったか。エンジン音が変わりました。正直帰りの走行で驚きました。このオイルは使えます。TEREXS+パワークラスターオイルお試しあれ。必ず体感できます。高松氏が熱くなった理由が解りました。次号036号で私も熱く語ります。久しぶりに刺激を頂きました。ツインランドありがとう。

経験と技術で旧車はベストコンディションになる。

エンジン始動時に一発でONしない。暫く頑張ると始動する。過去の原因をアレコレ考える。そうですデスビかな。ディストリビューターだな。間違い無いと決めつける私。さてどうするかだ。神の手に委ねるしか方法は無い。新品に交換しても調整が完璧でないとダメなんです。旧車は経験が重要なクルマ。ディストリビューターの調整はメーカーは推奨してない。新品交換の前に調整で完治する事だってあります。まっ私が勝手にデスビと言ってますが、メカニックの正しい診断で結果は解りませんが。


数多くのクラシックレンジローバーを所有してきたので、数多くのトラブルも経験しております。経験と体験は記憶からは消えません。トラブルと言いましたがデスビの調整はトラブルとは違います。長年使っているパーツはメンテナンスが必要になります。定期的な調整が正しい表現。素人が触るとやっかいなデスビ。私が調整すると結果としてバランスが崩れます。さて神の手に連絡するか。忙しいと聞いているので時間を作れるかが心配ですが。それにしても雨が続きます。気温も下がり体調管理が重要です。皆さん風邪には注意しましょうね。

期日前投票の勧め。

期日前投票に行って来た。最近の選挙は全て期日前に行っている。当日何が起こるか解らない。よって必ず期日前が習慣になっている。投票日前なので敢えて書く。選挙は国民の義務と考える。投票該当者が居なければ白票でもいいと私は思う。投票することに意味が有るし意思表示は大切だ。選挙期間中になると立候補者が叫び出す。煩くて迷惑だ。日頃の地道な活動が評価対象。職業として議員を目指す輩が居るから始末が悪い。


期日前投票所は人で溢れていた。次から次と投票所に向かう人々。地域性なのか。日曜日は雨と考える人が多いのか。理由はどうあれ国民として投票して欲しい。誰がどうなるかは解らない。しかし国の舵取りは失敗すると笑って済まされない。たった1票かもしれないが、1票差で落選する候補者も居るのも事実だという事を忘れてはいけません。台風が近付いてます。強風豪雨になる前に期日前投票を済まされてはいかがですか。

3枚ドアレンジローバー観て心踊る。

観ると心が安らぐクラシックレンジローバー。それが3枚ドアとなると鼓動が高まってしまう。国内では登録台数が少ないのは解っているが現車を観ると嬉しいのだ。ドアの大きさが違うのをご存知か。私はMT大好き人間。レンジローバーがMTだと言うだけで運転したいと心で叫んでしまう。何故かツインランドに行くと3枚ドアと遭遇してしまう。二ヶ月に一度は中部ランドローバー専門店に行くが出会いは少ない。中部は圧倒的にディフェンダーが多い。いや日本のランドローバー専門店に入庫しているクルマはディフェンダー比率が高いのだ。


完璧なデザインで有る。このクルマを所有出来るなんて幸せですね。30年近くランドローバーを運転してますが、悲しいかな一度も所有出来なかった。でも数回運転はしたかな。ボディ色もいい。ルーフのブラックもいい。目の保養になりました。人のランドローバーを観て参考にする。こんな事もたまには必要です。邪魔にならないようにランドローバー専門店に行くのも必要ですよ。

ツインランドに染み込んでいるランドローバーの匂い。

相模原のツインランドに行く。なんで店名がツインランドか知ってますか。解りますねランドローバーとランドクルーザーでツインランド。間違っていたらゴメンなさい。高松くんも耳で苦しんでいた。二人で耳談義。私は還暦オヤジなので諦める。しかし高松くんは40代。ちょっと可哀想。なんとか完治させたい。耳が調子悪いと全てのバランスが崩れるのです。取材で訪れたツインランドであるが気になったランドローバーを数日お伝えします。


数多くの90V8を観てきた私。このクルマはオーナーの愛情が伝わります。美しい。手が入ってます。乗りっぱなしではありません。既に新車販売から20年は経っています。塗装もオリジナルだとか。磨き込んでますね。


そしてこの下回りが見事です。愛情とは何かと考えてしまいます。それに比べ私の愛情の少なさに心が痛みます。ツインランドに持ち込まれるランドローバーはベテラン組が多いと聞きます。販売より整備がメインのツインランド。相模原の住宅地で長年ランドローバーを再生修復しています。一度ツインランドの空気感を味わいに行ってください。独特の世界観ですよ。ランドローバーの匂いが充満してます。