南会津はジンギスカン好きだった。

頭を中心に蚊に刺された。痒い。さすがに疲労から爆睡。22時に寝て8時過ぎまで記憶が無い。最近10時間寝た記憶が無いな。60歳でも10時間寝れるのかと確認出来た。南会津のキャンプ場は14度。私は夜にダウン着用。南会津はジンギスカンを食べる地域と知った。人が集まるとジンギスカン。ファイヤーマンは道北から来たのに南会津でジンギスカンばかり食べているとか。と言うことでファイヤーマンお勧めのジンギスカンパーティとなった。地元人が食べるマトン&ラム肉は二カ所で買うのだ。1店目は小さなスーパー。


この時間が経過した看板が歴史を感じる。しかし看板にマトン・ラムとは恐ろしいのだ。


そして注目は鮮魚コーナー。鮮魚コーナーのメイン表示がマトン・ラム肉なのだ。因みに鮮魚コーナーの魚は生では無く干物。さすが南会津である。


マトン・ラム肉にはジンタレが肝となる。この地域は漬けでは無い。ホッとする私であった。私は漬けは許せ無いのだ。


そして肉は生では無い。そうですスライスです。これが本当のジンギスカン。臭くなければジンギスカンではない。各1kg。マトン&ラムで2kg。100g200円は安くはないな。ジンギスカン話はまだまだ続きます。