北海道の水が合うセカンドなのか?

暑いぞ北海道と思って来たら以外と涼しい北海道。途中から小雨が降ってきた。セカンドで迎えに来てくれた斎藤さんの運転で目指すは印刷所。着いた日には表紙写真データ渡しが恒例となっている。一般道で室蘭まで約1時間30分。道民は高速道路を積極的には使わ無い。走り慣れた道を助手席から見る景色は新鮮だ。北海道らしい景色何も無く寂れた街並みが続くだけ。一極集中の北海道は札幌だけが巨大化し、地方は散々な状況なのである。これから益々地方は過疎化となり人離れが進むのだろうか。そんな事を考え帰って来た、いや戻って来たどっちでもいいかと一服する私だった。



顔が見え無い斎藤さん。室蘭は相変わらず天気が悪い。この後に伊達方面に走ると雨は降ってない。伊達は住みやすい町だと改めて理解出来た。話はセカンドに戻るが満身創痍のセカンドくん。オイル漏れやラジエターからの水漏れ。そしてエアサス不調。斎藤さんは260km走ったらしい。試しにボディワックスを試みたが油分が全て吸い込まれたと。笑えない話である。ピカピカのセカンドには興味が無いがカサカサのボディでは可哀想だし。ボディ磨き機だと効果が有ると提案が。滞在中に試みてみるかと思案中。セカンドくんは北海道の水が合うのか、オイル漏れ・水漏れ・エアサスの症状は無し。特に最近の暑さで水温が気になっていたが全く問題無しだった。走行距離が190,000km突入のセカンドくん。暫くセカンドの日々をお伝え致します。